畳に布団を敷きっぱなしは絶対NG!カビの宝庫になります

畳やフローリングの床に布団を敷きっぱなしにしている・・・ダメだとわかっていながら、ついついしている人も多いでしょう。

しかしそのままでいると、布団を捨てなくてはいけない事態になってしまうかもしれません。

畳やフローリングの床に布団を敷きっぱなしするのがNGだと言われる理由と、できてしまったカビの除去方法について説明します。

畳に布団を敷きっぱなしにしておくことは、絶対にNGです!

人は眠っている間にコップ一杯の汗をかく…と聞いたことはありますか?

その汗を布団は毎日吸っていることになります。

布団を敷きっぱなしにすると、その湿気が布団にこもり続けることになるのです。

布団に湿気が溜まってしまうと、布団の内部はカビにとって最適な環境に。

敷きっぱなしにすると、その下の畳や床までカビが生える原因になります。

特に畳に比べて通気性の悪いフローリングでは、より注意が必要です。

フローリングに布団を敷く場合は、毎日上げ下ろしすることは必須です。

ある程度の期間の療養や、介護が必要な状態で布団を敷きっぱなしにする必要がある場合には、スノコを使いましょう。

スノコを使えば、布団と床の間に風が通って通気性が改善し、より清潔な環境に近づけることができます。

畳やフローリングの床に布団を敷きっぱなしにするなら湿気対策を!

フローリングの床に直接布団を敷く、または敷きっぱなしにしている。

この2点に思い当たる人の布団は、湿気がこもってカビやダニの温床になっている危険があります。

どうしてもフローリングに布団を敷かなければならない環境の場合、直にではなくちょっと工夫するだけでも湿気対策になり、環境は改善されます。

布団の下に新聞紙やバスタオルを敷くだけなので、簡単に湿気対策ができますよね。

  • 新聞紙を敷く

新聞紙はどこのかていにもあり手軽ですし、最終的に処分するものですから、湿気対策に利用しましょう。

新聞紙は吸水力があるので、布団の下に敷くとしっかりと湿気を吸ってくれます。
ただし、毎日取り換えるのが大切です。

  • バスタオルを敷く

新聞と同じく布団の下に敷いて、使います。
何度も使えるという利点もあります。

畳に布団の敷きっぱなしはダメでもベッドなら良いと言われる理由は?

日本では布団を敷きっぱなしにする「万年床」は好ましくないとされています。

洋式のベッドは常に敷きっぱなしが当たり前なのに、なぜ布団の敷きっぱなしはダメなのでしょうか。

これは湿気を逃がすことができる構造であるかどうかが、ポイントなのです。

布団を毎日上げ下ろしして押し入れに片付けると、布団を敷いている場所は含んだ湿気を乾かす時間ができます。

でも最近の住宅構造では、押し入れなど布団をしまう収納スペースが少ないこともあり、敷きっぱなしになってしまうこともあります。

一方、ベットが敷きっぱなしでも問題がないのは、厚みのあるマットレスにその秘密があります。

厚いマットレスの内部は、空洞が多く湿気を外に逃がす構造になっているのです。

ただし、湿気を吸い取るベットパットを使用している場合、朝起きた後に掛け布団をかけた状態にしてしまうと、ベットといえど布団の中に湿気がこもりカビの発生リスクが高まります。

日本は欧米よりも湿度が高いので、ベッドも定期的に干すことをおすすめします。

フローリングに発生したカビを取るには?

気がつくと増殖しているカビ。一網打尽にしてやりたい!そんな時には掃除機で吸い取るか、それとも高圧洗浄機で一気に? いっそ塩素系の洗剤で根絶するのがいい?
ちょっと待って!その前にまず拭き取るのが先決です。

フローリングにカビが生えているのを発見したら、間違ってもすぐに掃除機で吸い取ったりしないでください。掃除機を使うと、廃棄からカビが空気中に飛散して部屋中にカビをバラまいてしまうことになります。

カビに対してアレルギーがある人などは、本当に最悪の事態。
まずはアルコールを使って拭き掃除です。

カビと言うと塩素系の洗剤や漂白剤を思い浮かべますが、フローリングや壁紙のような場所で使ってしまうと、脱色して色むらなる可能性があります。

殺菌作用もあるアルコールを使って拭き掃除をするのが鉄則。フローリングの脱色も起こりにくいメリットもあります。

布団専用のカビ取り剤を使ってもカビが取れない場合は?

布団専用カビ取り剤がおすすめ

エタノールや重曹など、一般家庭でしつこい汚れを取るときに使われるものでは、カビを完全に落とし切れず、黒い斑点が残ってしまうことがあります。

そんなときは布団専用のカビ取り剤を使うのがおススメです。

つい普段常備している漂白剤を使いたくなるところですが、布団カバーはよくても布団そのものにはNGです。

カビ取り剤は、ホームセンターなどで市販されているのですが、品ぞろえによっては在庫していない店が多いかもしれません。

そんなときはネット通販などを利用するといいでしょう。

困ったときはやはりプロのクリーニングへ

いよいよ布団を丸洗いする必要があるのか…と思ったら、やっぱりクリーニングに出すことです。
金額が高いと感じるかもしれませんが、布団を自分で洗って乾かすのは思った以上に大変です。長期間放置するとクリーニングでも落とせなくなり、結果的に買い替えるしかなくなるでしょう。

カビは作らない。カビたらすぐに対策することが重要です。

上新粉で作るお団子は固い!?お団子の復活法とオススメ保存方法

上新粉でお団子を作ると固くなるのはどうしてなのでしょうか?

上新粉作ったお団子が固いときは、どのようにすると柔らかくなるのでしょうか?
また、お団子の保存方法とはどうするのが良いのでしょうか?オススメとは?

そこで、上新粉作るときのコツやお団子が固いときの復活方法、そしてオススメな保存方法などについてご紹介致します。

上新粉でみたらし団子を作るには?固いときは?

みたらし団子って美味しいですよね。

みたらし団子が大好きな人は、一度は作ってみたい!と思うのではないでしょうか?

では、上新粉でみたらし団子を作る場合、どんな作り方がいいのでしょうか?

ちょっと聞いてみましょう。

  • 私の父は和菓子の店に勤めていましたが、父もそうしていたように、上新粉で作るのなら、蒸してからこねて作りましょう。
    上新粉は、お米の粉なので蒸しただけではモチモチ感にが欠けてしまいます。なので、こねる事が必要です。
  • 私の祖母は上新粉負だけでは固くなってしまうので、豆腐を入れて作っていましたよ。豆腐を入れると、冷めても固くなりません。
    でも、私が参加した講習会で他の方から頂いたお団子がとても柔らかくてびっくり!白玉粉を使用したのかと思い聞いてみると、水と上新粉だけとの事。
    それならもっと固くなるような気がしますが・・・コツは水加減なんだそうです。

上新粉ってなに?団子が固いときはどうする?

団子を作るから上新粉を買ってきて!

そうお願いされましたが、そもそも上新粉ってなに?

そんな方に説明したいと思います。

上新粉とは、原料はうるち米です。みなさんが家庭でいつも食べているお米です。
そのお米を加工して粉にしたものが上新粉です。

お米は、もち米と違うので粘り気がありませんよね?
なので上新粉で作る時は、歯ごたえのよい物を作りたい時に使用してください。

どんな粉を使うかによって、食感に違いがでてくるので、団子の好みによって使いわけてみましょう。

歯ごたえが強いお餅が好きなら上新粉、そして歯ごたえともちもち感ならだんご粉、やわらかいのがいいななら白玉粉がオススメです。

また、たくさん作って固くなってしまった団子を復活させる方法ですが、1番簡単な方法はレンジで温める事です。

そして手間がかかりますが、蒸し器でもOKです!

上新粉で作った団子が固い!固くなるメカニズムとは

どうして団子が固くなってしまうの?

団子が固くなってしまうメカニズムを紹介します。

まずは「添加物」です
添加物がたくさん入っている団子は・・・日にちが経っても柔らかい特長があります。その反対に、無添加の団子はすぐ翌日には固くなります。
手作りは無添加なので、すぐに固くなるのですね。

もう1つは「トレハロース」です。
甘味料にトレハロースを使用している事がありますが、これを加えて作った団子は日にちが経っても固くなりません。
しつこいかもしれませんが、やはりすぐに固くなるのは、無添加という事です。

もし団子が固くなってしまったら、先程も紹介した電子レンジで温めるか、蒸し器で蒸す方法もありますが、その他にフライパンで軽く焼いても柔らかくなりますよ。
また、熱湯につけるだけでも違ってきます。直接水分を加える方法なので、固くて水分がぬけてしまった団子に有効な方法でしょう。

お団子の保存方法は冷凍がおすすめ!

たくさん作りすぎてしまった団子を保存したい!

そんな時は・・・冷凍保存がオススメです!

ゆでる前でもゆでてからでもいいのですが、冷凍保存するにはゆでてからの方が美味しいですよ!

冷凍の方法は、ゆで時間を少し短めにして、ゆであがったらバットにラップを敷いてその上に乗せてください。バットは、素早く凍らせたいのでプラスチックの容器より金属バットがいいですよ!そして冷凍庫に入れて、団子がくっつかないくらいに表面が凍ったら
タッパーなど容器に移して冷凍保存してください。

また、団子を朝作ったけどお昼に食べたい!
そんな時の保存についてですが、数時間ならそのまま常温でもかまいません。

その場合は、容器に団子を入れ、団子がかくれるくらいの水を張っておきましょう。
冷蔵庫に入れると固くなってしまうかもしれないので常温で。

「数時間ってどれくらい?」と気になる人もいるかもしれませんね!
数時間とは5~6時間で団子が水に溶けてしまうので、最大6時間と覚えておきましょう。

上新粉で簡単にお団子を作りたい!

「上新粉でお団子を作りたい、そして次の日も柔らかいままの団子を食べたい!」から
作り方を教えて!と、このような方がいたので、色々アドバイスを聞いてみました!

  • 砂糖を混ぜると固くなりにくいと聞いたことがありますよ!
    また、お子さんに作るのなら、缶詰めのフルーツを2~3種類用意して、その汁も一緒に、フレッシュフルーツをミックスして30分くらいつけておくのも喜ぶと思います!
  • 私は上新粉を販売しています。一度にたくさん作ってしまった時はそのままにしないで冷凍保存してみては?翌日になってしまうとどうしても固くなってしまうと思います。
    また、上新粉を熱湯であわせて蒸しあげてから作るともちもちした食感の団子ができますよ!
  • 私も砂糖を入れてお団子を作ってみました。
    やはり、団子の生地に砂糖を加えると固くなるのが遅くなりましたよ!
    おはぎを作る時にも、もち米に少し砂糖を入れているので、次の日も柔らかいです!

と、このようなアドバイスを聞くことができました。お砂糖を加えるといいそうですね!

消防士の訓練できついのは意外にも精神面だった!実態に迫る!

消防士の訓練できついのは、体力面だけではありません。精神面でもきついということがわかりました。

消防士の訓練できついのはどんなこと?消防士になるための学校も訓練がきつい?訓練よりも人間関係が大変なことも!

消防士の実態に迫ります!

消防士の訓練は肉体的にも精神的にもきつい!?

消防士の訓練で肉体的なキツさとは!

消防士の採用試験には必ず「体力試験」があります。

災害現場においては、どれほど過酷な状況であっても人命救助を行わねばなりません。

体力がなければ、救助を必要としている人を助け出し、運ぶといったこともできません。

消防学校では、体力をつけつつ技術的にも難しい訓練に挑みます。

所属に配置されても、体力錬成は常に続きます。真夏の炎天下、15キロ以上ものフル装備でホースを抱えて走ることもあります。

消防士ならではの精神的なキツさ

上記のような「炎天下で重装備でホースを持って走る」というだけで、肉体的にはもちろん、精神的にもキツいと感じる人は多いでしょう。

そして実際の災害現場に行くと、普通の人が逃げ出す場所へと飛び込まなければなりません。場合によっては想像を絶する悲惨な現場に遭遇することもあります。

たとえ覚悟を持って消防士になったとはいえ、その過酷さに精神的にキツくなることは少なくありません。

消防士になるということは、相当の覚悟が必要であるといえます。

消防士になるための学校も訓練がきつい!その実態とは?

消防士という仕事は、迅速に人命救助を行い、消火を行います。

火災現場に出向けば新人もベテランも無関係。新人であることを言い訳にできない、命のかかわる現場です。

ですから初任教育期間中の新人消防士たちは、とにかく毎日が勉強付けであり訓練付け。その日々の中で一人前の消防しになっていくのです。

カリキュラムには、地域によって違いがあるものの、通常は6カ月間を全員が寮で過ごし、800時間以上の授業から「現場に出たら、ただちに隊員として活動できること」を徹底して学びます。

この間、学生でありつつも、その身分は消防職員。学費は必要がなく、逆に給料を支給されます。

その授業内容は、大きく分けて「実技」と「学科」。座学で法律や制度について。火災や安全管理を理論的に学びます。

実技では、訓練や体育で礼式(起立・礼・敬礼の仕方)から、ロープの結び方や防火衣の着方などを学びます。

基礎を身につけると、より実践的な技術や応用を3~4か月かけて学びます。

ここを乗り越えて、やっと現場を想定した活動の訓練に入ることができます。

消防士の訓練もきついけど人間関係が大変!?

消防士の世界は、災害時の命令系統をはっきりさせるために年功序列が基本です。

上下関係がはっきりした、いわゆる男社会。

一般的に、女性よりも男性の人間関係はサッパリしていると思われがちですが、案外そうではありません。もちろん、全てがそうだというわけではありませんが、そういう人たちに悩まされる機会が少なくないのも現実です。

消防士は、大きな災害の発生時に所在を把握する必要があることから、市外や県外への外出時には届け出を出す義務があります。

理由や期間、移動の方法や緊急連絡先などをあらかじめ届け出なければならないのです。
比較的近い場所であれば届出ないこともありますが、飛行機を使った旅行・もちろん海外旅行などはかならず届け出る必要があります。

悪いことをしているわでけはないのに、自由に旅行ができないように感じて億劫に感じるというのは消防士あるあるの一つといえます。

消防士は人命救助のため日々訓練を行っている!

消防士の基本的な訓練

各部隊に別れ、実際の出動を想定した訓練を行います。

  • 救急隊員…救急車内で人命救助のための処置訓練
  • 救助隊員…署内の訓練施設でハシゴ上りやロープ渡り、4人1組で障害突破訓練などを行います。

年に1度は全国の消防士が救助の技術を競う「全国消防救助技術大会」があり、大会に則した訓練も行われます。

応急処置・救急救命講習

各消防署がある自治体の居住者から希望する人を対象に、応急処置などの講習を行います。心肺蘇生や包帯の巻き方。AEDの使用方法などを指導します。

消防士の仕事内容のひとつ『防火設備の点検』

町のあちこちにある防火水槽やスプリンクラー、消火栓などの設備を定期的に点検して回ります。万が一火災が起きたときに、最適な状態で設備を使用できるよう管理しているのです。

消防士が行う代表的な訓練とは?

消防士の訓練では、家事や地震で想定される救助訓練や、テロ災害のような特殊な事象にたいする訓練まで、さまざまなテーマで訓練プログラムが組まれます。

梯子やロープを使った昇降訓練、ポンプ車での消火訓練などが日常的な訓練です。

消火とひとことで言っても、住宅が密集した地域の場合と、中低層ビルが多い地域では消火のアプローチが全く変わってくるのです。

そこで、風向きや地形、発生時の季節・時間などを細かく想定した訓練が行われます。

最近増えている超高層ビルやタワーマンションといった高所。地下街、特殊な地形など考えられる様々なシチュエーションを想定します。

近年心配される首都圏を中心とした巨大地震に対する心配の声を受けて、ハザードマップを取り入れた形での訓練も行われているのです。