小学校の修学旅行の費用はどのくらい?他に必要なものをご紹介

小学校の修学旅行の費用はいくらくらいかかるものなのでしょうか?修学旅行に行くときに準備するものやお小遣いの相場を紹介します。

普段、味わうことのできないことを体験したり学んだりできる修学旅行。お小遣いの値段や用意しておくと便利なものとは?

両親も子供もしっかり持ち物を確認して思い出に残る修学旅行にしちゃいましょう!

小学校の修学旅行の費用はいくらぐらいかかる?

小学校の修学旅行の費用はいくら?

小学校の修学旅行は学校によって泊数や行先が違いますので、費用は公立や私立などでも大きな差があります。

公立の小学校は近めの場所で1~2泊の観光旅行が主流になっています。私立の小学校では、1週間~10日間海外でホームステイしながら、姉妹校に語学留学するケースもあります。

なお、修学旅行の費用の支払いが厳しい家庭には、自治体から援助が受けられる場合がありますので、各自治体に相談してみましょう。

実際はどれくらいかかった?

公立の小学校は国内で泊数も短めのため、3万円前後の学校が多いようです。私の息子も近場に2泊で3万円でした。分割で集金されました。しかし、旅行に必要な持ち物を揃えたりと、他にもお金はかかりました。

私は修学旅行なども扱う旅行会社で働いていました。小学校の修学旅行でも新幹線や飛行機を使う場合もあると思いますが、そうなるとそれなりの金額になります。隣の県に行くくらいなら4万円だと少し高い位ではないでしょうか。

私は2泊3日で、旅費だけで2万円でした。

小学校の修学旅行で費用以外に必要なものとは?

  • ボストンバッグ(服などの荷物を入れる用)
  • リュックサック(行動する時用のカバン)
  • 水筒
  • 一日目のお昼のお弁当
  • ハンカチ、ティッシュ
  • 雨具
  • タオル
  • 筆記用具
  • 洗面用具
  • パジャマ
  • 着替えの服
  • 下着、靴下
  • 財布

女の子は生理用品も必要になったりするので、男の子より荷物が多めになります。

親として気になるのはカバンでしょう。ボストンバックを新しく購入するなら、持って行く荷物の量を確認した後に購入するのがおすすめです。あまり大きすぎると小学生だとまだ扱いに困ってしまうでしょう。

服はいつも学校に着て行っているような普段着でも構わないので、わざわざ買わなくて良いと思いますが、普段人に見られることのない下着やパジャマは注意が必要です。下着とパジャマは新しい物、くたびれていない物を用意しましょう。

洗面用具は、これまでの学校行事で使った物などがあれば使いまわせますし、新しく買っても良いと思います。安く済ませたい場合は、100円均一店で詰め替えボトルを買ったり、そこで売ってるシャンプーや歯ブラシでも良いと思います。

小学校の修学旅行は費用の他にお小遣いも準備しよう!

長男の学校ではお小遣いが決められていて、3500円でした。修学旅行の説明会に参加したとき、お小遣いの金額についての先生の説明が印象に残っています。

「お小遣いは3500円です。少ないと心配される保護者もいますが、多めに持たせたりしないでください。子供達には限られた金額でお金を使う事を学ぶことも大切です。
実際、3500円だとすぐに使い切ってしまって、最後のテーマパークで欲しいものが買えない子もいます。しかし、そういう経験をしてお金の使い方や計画性を学ぶ勉強になるのです。」

最初は微妙な金額だと思いましたが、小学生の修学旅行のお小遣いとしては良いのでしょう。

ちなみに、長男の修学旅行の日程は、1日目が観光で2日目は午前中が博物館見学でその後はテーマパークに行って自由行動でした。お小遣いを使うとしたら、観光地のお土産屋さん、旅館の売店、テーマパーク内です。

なお、他の地域のママ友に修学旅行のお小遣いについいて聞いてみたら、そこの学校は自由行動中に自分たちでご飯を食べたり移動するため交通費や昼食代も合わせて7000円と言っていました。

同じ小学生の修学旅行でも旅行内容によってお小遣いの金額にも差があるようです。

小学校の修学旅行に行く時期や服装について

小学校の修学旅行の時期と行先

4~8月、9~12月が多めでした。行先は北海道・関東・九州・沖縄地方の学校は同じ地方内(北海道の小学生は北海道内など)としている学校が9割近いとの結果でした。他の地方の学校も隣県など近場がおおいので、6年生でもまだ小学生のため、移動距離は短めと配慮しているのでしょう。

しかし、近畿地方の小学校は中国地方を行先とする場合が多く、他の地域に比べるとやや距離があるようです。

なお、修学旅行の目的は、社会科見学・歴史の勉強・平和学習としている場合が多いです。

小学校の修学旅行の服装は、行先や旅行の工程によって変える必要があります。例えば、寺社見学がメインの修学旅行とテーマパークに行く場合の修学旅行、ハイキングなどが組み込まれている修学旅行の場合では当然すべき服装が違います。

行先、旅行の工程、旅行の時期、行先の気候などを調べて服装を決めましょう。また、女子の場合はおしゃれして行きたがる年齢ですが、集団行動で浮かない服装で動きやすさを優先して選びましょう。

通っている学校によりますが、ブランド物を避けるなど、周囲と足並みをそろえることもポイントです。ママ友と相談してみるのもお勧めです。

靴は、履きなれたくつにしましょう。新しい靴を履いて行く場合は、旅行前から履きならしておきます。特に、ハイキングなどが組み込まれている場合は、履きなれた運動靴などを選びましょう。

カバンが自由の場合は、リュック・斜め掛けカバン、ボストンなど行先などによって決めましょう。

中学校や高校は修学旅行の費用は都道府県で違いがある?

修学旅行は都道府県ごとに実施の基準があります。

平成26年度の東京都の公立高校の修学旅行の場合だと、国内の場合は79800円以内、海外の場合は燃油サーチャージ除き95000円以内との決まりがあります。

旅行期間も96時間以内と決まりがあり、海外の場合は安全・衛生・治安が良好な場所を選ぶ、姉妹校など交流があるなど条件や制約もあります。

色々な制約があるなかで行われている事が分かります。

中学校の場合は、国立が72177円、公立は56978円、私立は80287円で61952円が全体の平均費用です。行先は、京都・奈良・東京・千葉・大阪・沖縄・兵庫・神奈川・長崎・広島の順に選ばれています。

高校の場合は、国公立が87654円、私立が113142円で97486円が全体の平均費用です。行先は、沖縄・京都・東京・大阪・北海道・千葉・奈良・長崎・福岡・広島の順に選ばれています。

目的は、歴史学習・平和学習・芸術鑑賞や体験、物作り体験、スポーツ体験などで、日頃学校での教育では出来ない事をやる体験学習をメインとする学校が多いです。

中学校でも高校でも多くの学校が班行動を実施していて、生徒が自分たちでコースを決めて行動する自主性や仲間との協調性を養うのを目的としています。

最近では、各班にGPS付き携帯を1台ずつ持たせて、生徒の行動を教師が把握できるようになっている学校も多いです。

小学校のPTA広報誌はどうやって作るの?そのポイントをご紹介

小学校のPTA広報誌を作る広報委員になった場合、初めての方はどんなことをするのか不安に感じる事でしょう。

いったいどんな活動をするのでしょうか?記事の内容はどうやって決めたらいいの?

PTA広報誌を作る際に知っておきたい情報をお届けします。

小学校のPTA広報誌のテーマを決める際のポイント

PTA広報誌にはタイムリーな話題を!

給食費の未払いや、いじめ、先生の不祥事など・・・。報道されているニュースには、学校に関連するものも多くあります。その小学校によっても広報誌を発行する頻度やタイミングは様々かと思いますが、親御さんが興味を持ちそうな、社会的にタイムリーな話題を取り上げると読んでもらえることでしょう。

それ以外にも、小さいうちからスマホを持っていたり、SNSを活用したりなど、子供の育つ環境というのも大きく変化してきています。そんな環境と子供はどのように付き合っていくべきなのか、アンケートなどをとってそれを記事にしてみるのも良いかもしれません。子供にアンケートを取る場合には、事前に学校側に許可をとってくださいね。

教育に関する普遍的な話題でPTA広報誌をつくる

子供を持つ親であれば誰しもが興味を持つような、普遍的な話題をテーマにするのも良いかもしれません。食育や進路、お小遣い、命の問題などは、いつの時代でも保護者が興味を持つテーマです。

内容によっては素人では取り扱いにくいものもあるので、先生に相談したうえで進めていくと良いでしょう。そして、編集する側もしっかりと勉強したうえで記事にする必要があります。

小学校PTA広報誌の鉄板ネタは、先生や生徒の紹介!

広報誌でどんなことを取り上げれば良いんだろう・・・?と悩んでいる方は、まずは鉄板ネタを組み込んでみてはいかがでしょうか?

校長先生やPTA会長からの言葉

年度はじめは、必ずと言っていいほどありますよね!THE・定番です。挨拶の他、学校の方針などを説明してもらうことになります。広報誌全体のページ数などもあるかと思いますので、あらかじめ文字数をある程度決めてお願いすると良いでしょう。

PTA広報誌で先生の紹介

「小さい時は何になりたかった?」「今ハマっていることは?」という感じで、一問一答にすると読みやすくて良いかもしれませんね!その先生のキャラクターがわかるので、読んでいる方も楽しめます。

生徒の紹介をする

新入生や卒業生の紹介をします。集合写真を載せて新入生歓迎コメントを載せたり、卒業生の中から数名代表して今後の抱負などをコメントしてもらうのも良いでしょう。

しかし個人情報を気にする保護者もいますので、個人の写真や名前を載せる際などは事前に確認する必要があります。

小学校のPTA広報誌を作る役員は、どんな活動をするのでしょうか?

私は以前、広報委員をしたことがあります。広報委員は8人いたのですが、なかなか出てこられない人もいて実際はほぼ4人でやっていました。でも楽しかったですよ!

学校によっても違うかと思いますが、うちの学校では年に5回くらいPTA便りを発行しており、広報誌は年2回、そして年1回壁新聞作成もありました。

何か行事がある度に写真を撮りに行っていたのですが、その都度子供の様子が見られるので全然苦ではありませんでしたよ。

特に大変だと感じたのは、広報誌です。子供の作文を載せる際に、そのまま載せるわけにはいかないのです。文章がおかしかったら直したり、習った漢字をひらがなで書いていたら漢字に直したり・・・。先生からのチェックも入って大変でした。

もし合わないと思うような人がいても、一緒にやるしかないのですから何とかなります。知っている人がいなくて不安なのであれば、最初から友達を誘ってやってみるのも良いかもしれませんね。

保護者は小学校のPTA広報誌は必要だと感じている?

広報委員になったお母さんたちが一生懸命作るPTA広報誌。保護者は必要なものだと感じているのでしょうか?

あるアンケートによると、PTA広報誌は必要だと思っている保護者は6割以上いることがわかりました。その理由として「先生の紹介など、広報誌からしか得られない情報があるから」「必要な情報源だから」と言ったような声があります。

しかし一方で、約3割の保護者はPTA広報誌は必要ないと感じているようです。言い換えると、3人に1人は必要ないと感じていることになります。

では、何故必要ないと感じるのか聞いてみました。

  • 広報誌が無くても、今は学校のホームページにも色々と情報が載っているから。
  • 正直な話、私はPTA広報誌を読んだことがありません。それでも特に困ったことがないというのが現実だからです。子供と話したり、クラスのお便りなどで必要な情報は得られます。
  • 内容が上辺だけな感じがしてしまい、好きではありません。単なる活動報告という感じがするので、発行するだけ無駄な気がします。

小学校でPTA広報誌の原稿依頼をする際に注意したいこと

校長先生やPTA会長に広報誌の原稿を依頼する際には、注意しなくてはいけないことがあります。それは「タイトル付けもお願いするかどうか」ということです。

文字数だけ伝えてお願してしまうと、タイトルや名前を入れて一行空けて本文にといった感じで書く方もいるでしょう。そうすると、本当は原稿用紙一枚分の400文字を書いて欲しかったのに、実質本文は320文字くらいになってしまったなんてことが起こるのです。

そうすると予定していたレイアウト通りにならず、その部分だけ行間を開けた文章になってしまって、少し違和感を感じるでしょう。書き直しをお願いするのも気が引けますしね。

その為、原稿用紙一枚分全て本文を書いて欲しければ「タイトルと名前は枠外にお願いします。」と言ったような注意書きの一筆があると良いでしょう。

ただ、私個人の意見としては、本文のみを書いてもらってタイトルは内容を読んだ編集側がつけた方が楽だと思います。レイアウトも考慮したうえで、文字数なども決められるからです。

小6で身長が低いとお悩みの方へ…日常生活の中で大切なこと

小6くらいになると、お子様の成長も個人差が大きく表れます。

背が高い子では、もう大人用の服を着ている子も多いですし、思春期に突入する子も増えてきます。

しかし、成長のスピードがゆっくりな子は、周りの子よりも身長が低いと悩んでいるお子様もいるのではないでしょうか。

お子様の成長アップのためには、日常の生活習慣を見直してみると良いかもしれません。

小6で身長が低いのが気になる…平均身長と体重

小6なのに周りの子よりも身長が低い、と悩む親も多いでしょう。

身長は遺伝もありますが、それ以外の要素もたくさんあると言われています。小6の男の子になると成長にもスパートがかかってきて、中学生までが一番背が伸びる時です。個人差もありますが、この時期が大切になってくるでしょう。

まずは平均身長をみてみましょう。

文部科学省のデータによると、小6(満12歳)の平均身長と体重は

  • 男の子の場合・・・平均身長145.2cm  平均体重38.4kg
  • 女の子の場合・・・平均身長146.8cm  平均体重39.0kg

となっています。

標準偏差は、男の子が「7.06cm」、女の子が「6.66cm」となっています。

思春期の始まるタイミングにも個人差があります。しかし思春期が終わる時に「身長が低い。」となっては手遅れになってしまうこともあります。

思春期が始まる前から身長が伸びる手助けをしてあげましょう。

 

小6身長が低いと感じている方、睡眠不足は大丈夫?

現代の小6の子供は睡眠不足に陥っていると言われています。その原因はゲームや習い事、塾通いなのかもしれませんが、それが身長を伸ばすことに悪影響となっている可能性があります。

睡眠不足が続くと、成長ホルモンの分泌量が減ります。そのことによって成長期なのに身長が伸びないということになってしまうのです。

急に身長が伸びるのは、この成長ホルモンのおかげなのです。それが睡眠不足によって妨げられています。

できれば夜9時、遅くても夜10時までに寝かせるようにしましょう。そして朝7時に起き、規則正しい日々を送るのが一番です。

女の子の場合、成長期が男の子よりも早いので小6で背が小さいとこのままもう伸びないのではないかと、心配になってしまうかもしれません。しかし、まだまだ自然に伸びる可能性はあります。

実は身長の高さに影響を与えるのは、普段の食生活だと言われています。しかもそれは7割以上を占めているのです。

どんなものを食べて、どんな生活を送ってきたのか・・・。それが子供の今の身長の高さに影響を与えているかもしれません。

しかし、これからでもできることを実践し、1cmでも身長が伸びるように協力してあげましょう。

成長期に必要な栄養素をしっかりと摂取

身長が伸びる成長期には、骨を伸ばすために必要な栄養素を積極的に摂るようにしましょう。

身長は、骨の両端にある「骨端線」という軟骨の部分が成長することによって身伸びます。そしてこの骨端線を成長させるために必要な栄養素がカルシウム・マグネシウム・ビタミンD・タンパク質・亜鉛などと言われているのです。

例えばカルシウム。カルシウムを多く含んでいる食材と言えば乳製品が代表的なものでしょう。たんぱく質も含まれ、吸収率も良いので子供にはおすすめです。しかし、脂質も多く含まれているので、摂りすぎには注意が必要です。

他にもわかめやひじきなどの海藻類、そしてしらすや干しエビなども良いでしょう。野菜にもカルシウムは含まれているのですが、吸収率はあまりよくありません。ただビタミンやミネラルがたくさん含まれているので、積極的に食べさせるようにしましょう。

運動後30分は成長ホルモンが活発に

子供の身長を伸ばすためには成長ホルモンが重要ですが、これは睡眠の時だけに分泌されるわけではありません。実は運動の後にも分泌されているのです。

特に運動後の30分間は成長ホルモンのゴールデンタイム!アスリートと呼ばれる人たちは、このゴールデンタイム中にたんぱく質を摂取しています。さらに運動後にたんぱく質を摂ることで、疲労回復の効果や筋肉の修復効果を得ることもできるのです。

成長期の子供にもこの原理を使いましょう。ゴールデンタイムにたんぱく質を摂れば、身長アップ間違いなしでしょう。

運動後30分間は無理だったとしても、3時間くらいまでは成長ホルモンが分泌されると言われています。しかし、運動した後はなるべく早く食事やサプリメントでたんぱく質を摂るように心がけましょう。

大人にとっても同様です。仕事や運動での疲労を回復させてくれる成長ホルモン、子供と一緒にたんぱく質の多い食事を摂りましょう。