家計が苦しいからパート勤務!恥ずかしいと思ってはいけません!

家計が苦しいから、パートしてると思われたくないという主婦は多いようです。

あなたはそんな見栄を、なんのために張るのですか?一皮むけばどこも一緒!

誰でも余裕なんて一生ない物なんですよ。人生はどこでどうなるのかがわかりません。お金は大切です。

自分のためにも家族のためにも、人生を生き抜くために仕事でスキルを身につけるのは当然のこと。

そして、そのお給料で幸せな食卓を演出するのです。

パート勤務だとしても、自分の仕事を持つというのは社会人として当然のことですよ。

家計が苦しいのはみんな一緒!パート勤務で世帯収入アップを目指す!

今の時代、お給料はそう変わらないのに増税や物価の上昇で家計が苦しくなるのが当たり前で、余裕のある暮らしなんてなかなかできません。

みんなどうやってやりくりしているのだろうと考えてしまうものです。
貯めたい気持ちはあるけれど、日々の生活でいっぱいいっぱいでなかなか貯蓄も上手くいきません。

ある調査機関では、「貯金額」と「家族の幸福度」は収入とは関係がないものと結論づけています。

収入が多い方がたくさん貯金に回せるものだと思いますが、実際に収入が多い家庭というのはその分出費もかさむことが多いようです。

上手に貯金を増やしていくためには一度家計の見直しをしてみて下さい。

ポイントは「生活に必要なお金」「今、必要のない出費」「将来必要になるお金」を見極める事です。

毎月必ず、少額でも良いので貯金するよう心がけていきましょう。

家計が苦しいなら、やっぱり収入増のためにパートに出よう!

うちの家計は主人の収入だけなら生活自体はできます。ですが貯蓄に回す余分なお金が発生しないので、カツカツですし子供たちと旅行に行きたいと思っても「いつか」というレベルで実現が難しい状況です。なので、その分のためにパートで働いています。

パートで働くようになって家事が大変に感じることも、ありますがお金の事を考えるとずいぶん気持ちが楽になりました。

主人の給料だけでは赤字になりそうな時も、私のパート代を当てれば補てんできますし、パートのお給料の一部の5万円程度は、毎月積み立て貯金で引き落としにしているので確実にたまります。

年間にして60万円は確実に貯められるようにしているので、毎月苦しくてストレスに感じていたころを思い返すとパートに出て良かったなと思っています。

大きくお金を増やすことはできませんが、毎月旅行のために少しずつ貯蓄ができています。やっと子供を連れて家族旅行に行けそうな気がします。

家計が苦しいからパートに出たのに、あまり生活が楽にならないのはナゼ?

うちは共働きで、私はパートに出ています。私のパートで稼いだお金は実際には生活費として消えてしまいます。

むしろ私が働きに出ないと主人の収入だけでは生活ができない状態で、働いた分を全て貯蓄に当てられたらいいのにと考えてしまいます。

今は少しでも節約して、最初の段階で必要な物や出費を計算し月に1万円から2万円は貯金に回そうと努力をしています。本当にコツコツと言った感じです。

またパートに出るにはそれなりにお金が必要になります。働くために娘を幼稚園へ行かせており、来年やっと小学校へ入学しますが今は月に25000円ほど費用がかかります。
私の住んでいる地域では、保育園の空きがないので幼稚園で延長保育などを利用しています。

また車通勤なのでガソリン代もかかりますし、身だしなみにも気を使いますからそれなりにお金が掛かります。

私の友人は、工場でリサイクル品の分別作業をしていますがパート先へは送迎バスがあるので利用しすっぴんで出社し仕事場では作業着を着るのでお金が掛からなくて良いとも言っていました。

そういったところも節約になって良いかもしれませんね。

「お金」のためではなく「なんのために働くのか」がカギ!

夫にしてみれば、妻がパートに出て働くようになれば、徹底的に節約している苦しい暮らしも収入が増える事で少しでもラクになるはずだと、そう考えている事でしょう。

その一方、妻にしてみれば働くとなると自分の時間が減ることになる。もっと家計を見直して節約すればお金のために働かなくてもいけるはず。と考えがちです。

妻としては「お金のために働くのではなく、今ある収入からもっとうまくやりくりしなければいけないのだ」と必死なのです。

これは働きたくないからでは決してありません。「お金のために働く」という理屈ではなく何か意味のあることのために働きたいと思うのです。

ですから妻に働いて欲しいと思う時は、お金が増えた将来を見据えてこう話しましょう。
「働いてもらうと収入が増えるし毎月少し余裕もできて旅行にも行ける。そうなると毎日の生活が楽しくて幸せになる」と説明してみましょう。

具体的な想像ができれば妻はきっと世帯収入を増やすことに同意してくれることでしょう。

働くと収入も増えるけど、支出も増えることを考えて

私は主人の収入だけですと毎月1万円から2万円が赤字になることが多く、これでは蓄えも減ってしまうと思い働くことにしました。

ですが頭を悩ますのは、働くうえで出費もあるという事です。
我が家には小学校入学前の娘が2人います。年子なのですが、二人とも保育費がかかる状況にあります。

通っているのは認定子供園で、延長保育を利用しています。上の子は費用がおよそ25000円で下の子は半額ですがそれでも15000円ほどかかります。

仕事に合わせて14時以降になる時は延長保育を利用するのでその費用も含めて月に5万円ほど保育料がかかるため、パートで働いてもあまり家計が楽にはならないのです。

ですから、働くべきか本当に悩みました。結局数万円でもプラスになるのならとパートする事に決め、今では子供たちが楽しく子供園に通っているのでその成長のために働いているのだと思えばそう悲しくもありません。

2人が小学校へ入学する数年後が待ち遠しいです。