義理の父の葬儀があるけれど遠方の場合、私はこうしました

義理の父親の葬儀に参列したいけれど遠方だしどうしよう?とお困りではありませんか?

義理の父親といっても旦那の父親だけに限らず、旦那の姉妹の義理の父、自分の子供の義理の父など様々な関係がありますね。

そんなとき、みんなはどうしているか聞いてみました。

参列の範囲はどこまで?香典の金額の相場は?葬儀について紹介します。

遠方の義理の父の葬儀に参列しますか?

夫の兄の奥さんの母親が亡くなりました。この場合、私は出席するものなのでしょうか?香典を包む場合はいくらぐらいが相場なのでしょうか?

私の姉の旦那さんの父親が亡くなりました。家族で葬儀を行うので遠慮してとの話で、遠いので行きませんでしたが、他の兄妹と相談して各1万円包みました。

兄の方から親だけで私達は控えて欲しいとのことだったし、遠方だったので出席しませんでした。子供も幼なかったので親に香典だけ頼みました。他の姉弟と相談して1万円にしました。

親戚の付き合いも色々ありますので、親や、兄弟、姉弟と相談したり、相場を調べてから香典を決めましょう。

遠方での葬儀。義理の父親の場合は?

娘(次女)の夫の母親が亡くなりました。遠方なのですが、葬儀、告別式には参列したいと思っています。お通夜にも参列するべきでしょうか?私達夫婦だけでいいのでしょうか?他の子供たちはどのようにすればいいのでしょうか?

家族全員となると香典は?社会人の息子たちはどのようにしたらいいのでしょう?金額は?

娘さんの義理の母親が亡くなられたのですね。遠方からの参列される予定ですね。遠方なので、お通夜、葬儀に参列すると、宿泊費が必要になりますので家族全員が両日参列する必要はないと思います。仮に両日参列する場合、あなた達ご夫婦が代表して参列して、お子さんたちの香典を預かって持っていく方法がいいと思います。

場所の距離が家族に無理なく参列出来る場所ならお通夜の日に家族みんなで参列して、お葬式の日は誰か残るという方法もあります。

考えとしては代理の人に香典を託す場合もあるので、参列する人数は家族の都合に合わせましょう。

香典の金額は親族なので1万~3万円が相場になります。家族全員分をまとめて包む場合は3万円、夫婦、子供と別々にする場合は各1万円が一般的な相場だと思います。

遠方の義理の父の葬儀はどうする?

お通夜にだけ参列する人が増えている

近年お通夜にだけ参列する人が増えてきています。葬儀場では、お通夜は夕方6時に始まる所が多く「葬儀、告別式」は日中行われるので仕事などがある場合は難しい人が多いと思われます。

「お通夜」というものが告別式が持っていた「追悼の役割」と負うようになってきていますので、お通夜だけに出席する人が増えている原因ともいえます。だから葬儀に出席するべき親族や、告別式に参加したい、親しい友達や知人以外はお通夜だけと言うのが一般的です。

ちなみに葬儀は宗教上の「儀式」で「告別式は」生前付き合いのあった人とのお別れの会になります。地域や家、宗派により考え方が異なります。

お通夜、葬儀、告別式どれに参列?

結果から話すと、どれに参列しても問題はありません。ポイントになるのは故人との生前の付き合い方になります。
知り合いと言う程度の場合ならお通夜だけいいと思います。このような時は告別式に出席しなくても失礼ではありません。

お葬式に参列する?その範囲はどこまで?

誰か訃報の知らせを受けた時、自分は出席するべきか悩むことがあると思います。社会人になると葬儀に参列することが多くなります。親戚が亡くなった時はお通夜や葬儀に参列すると思います。

もし恋人の祖父母が亡くなった場合は?彼氏や彼女の祖父母のお世話になったのであれば、もちろん参列しましょう。一度もあったことのない場合はどのようにするのが正解なのでしょう?葬儀に参列するしないの正解はないような感じがします。

でも周りの環境や葬儀の形によっては遠慮しは方がいい場合もあります。近年家族葬を行う家族が増えてきました。家族葬とは親戚や生前故人と親しい人のみの少ない人数で行う葬儀になります。面識のない知人の参列はお断りしています。

一般葬の場合は、お通夜かお葬式のどちらかに出席すればいいと思います。一般的なお通夜は遺族、親戚、友人や知人だけで行われていましたが、最近では仕事関係でお通夜に参列する人達も増えてきました。

香典の金額の相場はいくら?

葬儀に参列する場合の香典の金額の相場

香典とは、線香・抹香のお花の代わりに故人の前にお供えするもので現金を不祝儀用のし袋に包んだもののことです。お通夜又はお葬式に持参し、受付で渡すのが一般的です。

香典の金額は故人との付き合い方や、自分の年齢、職場での役職などにより異なります。例30代

  • 勤務先の上司       5000円~10000円
  • 勤務先の同僚・後輩    5000円~10000円
  • 祖父・祖母        10000円~30000円
  • 父・母          50000円~100000円
  • 義理父・母        50000円~100000円
  • 兄弟・姉妹        50000円
  • おじ・おば        10000円~20000円
  • 親戚・親族・いとこ    3000円~10000円
  • 友人・知人        5000円~10000円

注意する事
会社関係の取引先の方が亡くなった場合、その方の役職によって会社名で香典を出すことがありますので、そのような場合は上司に相談しましょう。