姑と同居しているお嫁さん!いざこざは『無視』を駆使して乗りる

姑さんとの同居はストレスを感じても仕方がありません。
お互いのライフスタイルの違い、ジェネレーションギャップ、主従関係などなど。

お姑さんとの相性もあるのでしょうが、お互いの距離感がうまくつかめずに、仲たがいすることもあるかもしれません。
そんな時は、いったん無視して気持ちをリセットしてみましょう。

とにかく、距離を置いて気持ちを落ち着けるのです。
顔を合わせない訳にはいかない同居。
自分の中で、距離を保つ方法として『無視』を利用するのもアリだと思います。

これから先は長いですよ。でも、永遠に続くわけではありません。
いつしか、状況や環境に変化が現れる時がイヤでもやってきます。その時まで頑張って!

同居している姑さんの意地悪には『無視』で応戦!

姑の意地悪は無視

姑が、戦闘態勢で意地悪をする時は無視しましょう。無視をして反撃の機会を待つのです。姑は絶対に、自分の夫や息子の前では意地悪はしてきません。だからあなたも姑と2人きりの時に意地悪されても、夫の目が気にならないので無視できると思います。そうなると、反応しないあなたのことをつまらなく思い、次第に意地悪しなくなる可能性もあります。

あからさまな意地悪にはニコニコ笑うことも効果があります。腹が立ち言い返したい気持ちになりますがそこは我慢して、少し馬鹿にした感じで笑みを浮かべて見ましょう。お姑さんはあなたの事を気持ちが悪いと思う反面苛立ちます。

姑の挑発には乗らないと肝に銘じ何を言われても不気味な笑みを浮かべましょう。このような行動をするだけで姑が意地悪することは少なくなります。

姑との同居生活についてのあれこれ。もう耐えられないから無視!

姑の意地悪には無視して対応しよう

何をしても効果のない面倒な義母は無視することが一番です。義母の嫌がらせを1つ1つ気にしていたのではこちらの身が持ちません。

こちらも、姑が無視をする場合はこちら側も無視しますと態度で示しましょう。相手に仲良くするつもりがない場合はこちらがいくら気にしても解決しません。同じように無視する分には楽しくはありませんが問題も起きません。

姑の言うことは受け流そう

姑からあれこれ感情的な言動について、ついつい言い返したくなりますが、ここで感情的になると後から面倒な事になるので、時間とエネルギーの無駄になります。

このような時は「受け流す」事が大切。「あ~また言ってる・・・。独り言?」このようにさら~っと聞き流しましょう。

そんなあなたの態度にさらに反撃してきても、その場合は何も言わず嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。大人の対応をこちらがとってやりましょう!

姑との同居。お互いに無視なんてあり得ない!ウチは仲良しです!

夫の転勤にともない、義両親と同居することになりました。前に住んでいたのは狭い賃貸のマンションだったので、今は悠々自適に暮らしています。嫁姑関係が良かったのは離れて暮らしいているからであり、同居となると不安もありました。

義両親の家はとても広く部屋数もかなりあり、姑の両親も住んでいました。3世帯同居になっりましたが、居間やお手洗いはそれぞれあり、部屋数もかなりあります。玄関も別だったのでプライバシーが気になったり、お互いの生活に干渉することはなく快適に暮らしています。

あえて言うなら、私は食事中に子供にテレビは見せたくないのですが、舅が食事中に必ずつけるのでその点が気になります。それほどの問題ではないので私は義両親と同居して良かったと思っています。

娘が幼稚園に入園した時から2世帯同居を始めました。結婚した時から同居の話はありましたが、仕事もしていたので、子供が出来てからと後回しにしていました。子供が出来、そろそろ2人目も欲しいを考え同居しました。

同居を始めて、義両親との生活リズムの違いや全く顔を合わせない日もあります。たまに会うだけだった義両親を毎日だと嫌だという考えを前向きに考え、子供のお風呂も両親に任せ、休日も遊びに連れて出かけてくれるようになりました。1人の時間が増えたので、育児のストレスやイライラすることもなくなり、自分の時間が持てるようになったので良かったです。

姑と同居してもいい嫁にならないことが大切

姑と同居するならいい嫁になろうとしない

嫌いな姑と上手に付き合うためには「いい嫁になろうとしない」という意識を持ちましょう。人はどうしても関係のある人から好かれようとします。

でもはじめから、いい関係を姑との間で築いている時はいいですが、そうではない場合特にこちらが「嫌い」と思っている人に良く思われるのはとても難しいです。

無理にいい嫁を演じるとこちらの立場は弱くなります。相手は上から目線で接してくるのでこちらは精神的にやられます。

無理にいい嫁を演じることはこちら側に何のメリットもありません。「嫌な嫁」「出来ない嫁」と姑が思ってくれれば大成功です。

色々あるけれど「夫の親」であるということは忘れないで

私の知人に、姑のことが嫌い過ぎて結婚してから1度も会っていない人がいます。旦那の実家に行かないそうです。しかし姑だって人の親。私も親になり、母親にとっては子供は宝物です。

それは子供がおじさんになっても変わりません。親を大切にしたい旦那さんの気持ちも理解して欲しいです。子供がかわいいという姑の気持ちも理解できるはず。

出来る事なら、姑のおかげで旦那がいて、旦那と結婚したから、子供も出来たと考えて欲しい。大嫌いな姑でもいなかったら、今の幸せはありません。たまには姑に感謝しましょう。

ありがとうは不思議な言葉です。どんなに性格の悪い姑でも「ありがとう」と言われると優しい気持ちになれるはずです。