高校生のお弁当作りは大変?高校生の弁当事情について

食べ盛りの高校生の弁当作は大変?特に男子だともっと大変なのは本当でしょうか?

でも実際に手作りしている人ってどのくらいいるの?
できることなら、毎日給食だった小・中学校に戻りたい・・・?

そんな気になる今時高校生のお弁当事情をご紹介します。

ここでは、高校生が自分で作れる簡単レシピもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

高校生男子のお弁当作りは大変??

高校生の息子に、お弁当のおかずは何がいいのかを聞いたら「肉」との答えが返ってきました。
お弁当って、彩り豊かに蓋を開けた瞬間「美味しそー!」と感じられなければ「失敗」みたいな雰囲気ありませんか?

高校生の息子のお弁当は、彩り無視のお腹いっぱい弁当であることが一番だってわかっているんだけど、肉をメインのお弁当にすると、どうしても「茶色」になってしまいますよね?
頑張って作っているのに、仕上がりが「茶色弁当」だと、手を抜いてる気になるのは私だけでしょうか?

冷凍食品は便利ですけど、お腹いっぱいになるほど詰めることはできませんよね?
「毎日毎日、から揚げ・卵焼き・ウインナーでいい」と言われるけど、さすがに野菜率ゼロですから、母親としてはそういうわけにはいきませんよね?

本当に給食のありがたみを実感している今日この頃です。

高校生のお弁当作りは大変だけど、実際にどれくらい作っているの?

少し遠くの高校に通っている子供を持つ母親はどの位の時間に起きて、お弁当を作っているのでしょうか?
電車の時間にもよりますが、朝、6時半の電車に乗る子供が居るお母さんは、4時に起きてお弁当作りをしているそうです。

男の子か、女の子かにもよりますが、男の子なら、朝ごはんを食べて学校へ行くけど、学校へ着くまでにお腹がすいてしまうそうです。

800mlの容量のお弁当箱を二つと、おにぎりを二つ持たせているというお母さんの話を聞きました。

おにぎりは学校につく前に電車の中で食べるそうです。
800ml×2のお弁当箱の一つは昼食、一つは部活前に食べるそうです。

お米も5合炊きの炊飯ジャーでは間に合わないので、1升炊きに買い替えたと言っていました。

大変だけど、朝学校へ行く時には重たいお弁当が、軽くなって帰ってくると、とてもうれしくなるそうです。

高校生が自分でお弁当を作るのは当然?大変?

お弁当を作るのはお母さんの役割と言う認識が強いですが、高校生ですから、自分でお弁当位作れて当たり前なんですよね。

例えば、台所を使われたくないお母さんや、お弁当作りが大好きなお母さんは、子供にお弁当を作ることが生きがいでもあるでしょう。

ですが、朝早い仕事を持って居たり、夜遅くまで仕事をしていたりと、高校生の子供にお弁当を用意する時間や気力がないお母さんも、たくさんいらっしゃると思います。
ついつい、お弁当代を渡して済ましてしまうこともあるでしょう。

でも、高校生ですから、ご飯を炊いて自分でおにぎりを作ることくらいできるでしょうし、自分の健康管理もそろそろ意識しながら生活することもできるでしょう。

中には、自分でお弁当を作る高校生もいますし、自分の分と親の分も作ってくれる高校生もいるようです。

高校生ですから、食べたお弁当箱を自分で洗うくらいのことはして欲しいものです。

高校生の男子が喜ぶお弁当!弁当箱選びも大切です

お弁当は持ち運びますから、持ち運びやすいお弁当箱を選んであげるのが大切です。

また、オフィスで食べるお弁当なら、電子レンジで温め直して食べることもできますが、教室で食べるお弁当は温め直して食べるわけにはいきません。

少し重たいですが、持ち運びができる保温ケース付きのお弁当箱を選んだり、スープジャーを使って温かい汁物を加えてあげるのもいいですね。

女性はお弁当の見た目を気にしますが、大抵の男性、特に高校生の男子は「見た目より量」だと思います。

がっつり食べられてお腹がいっぱいになったと感じられれば、彩や栄養バランスなどは特に気にする必要はないと思います。

例えば、スープジャーに野菜スープ、お弁当箱には多めのご飯と生姜焼き程度でいいんです。

色々な種類が豊富に入った彩弁当よりも、味気のない茶色いけど、量が多いお弁当の方が歓迎されると思います。

お弁当のおかずはあまり気にしない

とりあえず『赤』『黄』『緑』『茶』『白』が揃えば完璧なお弁当です。

私は、料理が好きな方だし、まぁまぁ美味しいものを作れると思います。
でも、お弁当作りは苦手なんです。
まず、単品を何種類も作るのは好きですが、その作ったおかずたちを四角い箱に詰めるのが嫌なんです。

また、飽きのこないお弁当作らなければならないというプレッシャー。
お弁当って美味しいの?と言う素朴な疑問。
色々なことを考えすぎてしまって本当にイヤなんです!

色々と言い訳していますが、単純に朝早起きするのがイヤだというのが一番の理由だったりもします。

ですから、メインを3種類に決めて、あとは卵焼きを作るくらいの簡単すぎる、時には野菜率ゼロのお弁当を作ったりします。

とりあえずお腹が満たされればいいのかな?程度です。

自分で食べないから、作りたくないというのもありますし、「卵焼きが嫌いだ」などと、メニューに文句を付けられるのも作る気がなくなってしまいます。

すっかり愚痴になってしまいましたが、お弁当作りって、修行みたいなものですよね。
達観してストレスを感じず、何も気にしないでこなせるようになりたいです。