実家暮らしの彼氏が風邪を引いた時のお見舞いについて

実家暮らしの彼氏が風邪をひいてダウン!

彼女なら、今すぐ駆けつけて看病してあげたいところだけど、実家暮らしの彼氏には看病してくれる家族がいる。
そんな時、彼女としてどのような対応をとればよいのでしょうか?

実家暮らしの男性の本音は?

一人暮らしの男性は、風邪を引いたら彼女に看病してもらいたいけど、迷惑に思う看病のされ方もあるようです。

大切なのは、早く風邪を治すことが先決。
あなたの心配な気持ちを押し付けすぎないようにしましょうね。

実家暮らしの彼氏は風邪を引いたら彼女には何もして欲しくない!?

彼氏が実家暮らしの場合、基本的に風邪をひいても看病してくれる家族がいます。看病が必要ないなら、彼女にはどんなことをしてほしいと思っているのか聞いてみました。

  • お見舞いメール

「体調をうかがうメールやメッセージが届くと嬉しい」
「心配しているようなメッセージが来るとうれしい」

看病はしてもらえなくても体調を気遣うメールや心配しているメッセージは欲しいと感じているようです。具体的に何か出来なくても気持ちは伝わります。

  • 何もしないで欲しい

「何もしないで良い。風邪をうつしたくないし、辛いから放っておいて欲しい」
「何もしないでくれた方が嬉しい」

意外にも(?)何もしないで欲しいという意見も多かったです。実家暮らしの場合は家族がいるため寝込んでも困ることがないし、寝込んでいる時はそっとしておいてほしいと思っている男性は多いようです。

どうしても実家暮らしの彼氏のところへ、風邪を引いたお見舞いに行きたい時には?

お見舞いに行ったら喜んでくれるはず!と思う女性も多いでしょう。更に、驚かせようとサプライズで訪問しようと考える人もいるかもしれませんが、彼氏が実家暮らしの場合はサプライズ訪問は迷惑になるのでやめましょう。

幼馴染カップルで自由に家に出入り出来る関係を除いて、サプライズ訪問はしてはいけないことです。

もしも彼氏の母親が常識にうるさい人の場合、非常識な彼女という印象を持たれてしまいます。万が一、彼氏と結婚したい場合は、印象が悪くなってしまうので注意が必要です。

必ず、事前に彼氏に連絡してお見舞いに行っていいかどうか、家族が在宅かどうかを確認しましょう。

お見舞いに来ても大丈夫と言われたら、手土産を持って行きましょう。彼の分だけでなく家族の分も持って行きます。

一人暮らしの場合は、レトルトのおかゆやお弁当なども喜ばれますが、実家暮らしの場合は親が用意している可能性が高いので、リクエストされない限りは別の物を持って行きます。

例えば、風邪の時に食べやすいゼリーやプリンなら彼も食べられるし、家族も食べることが出来ます。

家族が不在の場合でも家族の分も持って行けば、気遣いの出来る彼女と印象をアップさせることも出来るでしょう。

実家暮らしの彼氏へ風邪のお見舞いを届けたら

実家暮らしの彼の家に遊びに行ったこともあるし、母親や家族には何度か会ったことがありました。

彼が風邪で寝込んでいると聞いて心配のあまり、風邪の時に必要と思われるものを用意して事前連絡せずに彼の家に行きました。

彼のお母さんはそんな私を快く迎えてくれました。玄関先で用意してきたものを渡し、彼の病状などを聞いたところ、栄養のある物を食べて数日休めば大丈夫と聞いて一安心しました。

「栄養をしっかりとって数日休めば」という彼のお母さんの言葉を聞いたため、毎日のように彼の家に体に良さそうな料理を作って届けていました。

最初は快く対応してくれていた彼のお母さんでしたが、もう大分良くなった頃に「家でも栄養のある物は作って食べさせている」とチクリと言われてしまいました。

この時は、彼の事が心配で考えつかなかったのですが、実家暮らしでお母さんもいるので食事や看病の心配はいらなかったのです。

それなのに毎日作って持って行ってたら、彼のお母さんに失礼な事をしていたのかもと反省しました。

それ以来彼のお母さんとはなんだか気まずいままです。

一人暮らしなら、彼女に看病をしてもらいたい

一人暮らしの場合、実家と違ってすべて自分で行わなければいけません。体調を崩したときも自分で食事の用意や薬や食材などの買い物をしなければいけないのです。

そんな時こそ、実家のありがたみが身に染みるのですが、彼女がいれば彼女に頼りたいと思うものです。

一人暮らしの彼氏が風邪をひいた場合は、薬や食べ物、飲み物を差し入れしてあげましょう。

風邪薬、冷却シート、簡単に食べられるレトルト食品やゼリー、飲み物などが良いと思います。一回分だけでなく、多少余裕をもって購入しましょう。

また、栄養のある料理を作ってあげるのも喜ばれます。おかゆやうどんなど風邪の時でも食べやすい物を作ってあげましょう。

風邪をひいて心細い時に、彼女が駆けつけて体に優しいご飯を作って看病してくれるなんて、効果抜群だと思います。

一人暮らしの彼氏にも、こんな看病の仕方はNGです!

  • 話しかけたり長居する

風邪の時はゆっくり寝ていたいですよね。そんな状況の時に長居して話しかけられたら、ゆっくり寝ることも出来ません。

特に付き合いたての時は、心配な気持ちや甲斐甲斐しく看病したいという思いが先行しすぎて、しゃべり過ぎてしまって、ゆっくり寝るのを邪魔してしまう場合もあります。

  • 彼の部屋を掃除する

お見舞いに行ったら部屋が散らかっているということもあります。世話好きな彼女なら彼の部屋を掃除してあげたくなったり、女子力をアピールするチャンスと思ってしまう人もいるかもしれませんが、風邪で寝たいときに部屋掃除をされると気になってしまって迷惑です。

彼にお願いされない限り、シンクに洗い物が溜まっていたらそれを片付ける程度にしましょう。

  • 凝った手料理を作る

栄養あるものを食べて欲しい、料理上手をアピールしたいなど色々な思いがあると、風邪の時には重たい料理を作ってしまいがちです。

風邪の時は、おかゆやうどんがおすすめです。少しでも凝りたいなら卵がゆにするとか鍋焼きうどん程度にしましょう。

栄養ある物をという気持ちも大切ですが、風邪の時に食べやすい物を買っていく気遣いも大切です。彼に「事前に買って来て欲しい物があれば遠慮なく言ってね」と軽くリサーチしても良いでしょう。