手紙で告白はアリ!?効果的な渡し方と手紙で告白するメリット

好きな人に手紙を書いて告白することって、最近ではあまり聞かないのではないでしょうか?

好きな人に手紙で告白するのって印象的だし、とても素敵な方法だそうです。

でも、好きな人に手紙を書く前に、どんな風に渡したら良いのかなど悩みますよね?

そこで、手紙で告白する効果的な渡し方や手紙で告白するメリットなどについてご紹介致します。

渡し方を考える前に、手紙での告白ってどうなの?

携帯電話の普及と共に、LINEでの告白が増えていると耳にすることがあります。なので手紙での告白をしたと言う話は、あまり聞かないですよね。

むしろ、手紙を書くという状況も減っているのではないでしょうか?

でも、だからこそ手紙での告白ってとても印象に残ると思いますし、素敵ですよね。

相手に気持ちを伝えるために一生懸命書く手紙は、今のこの時代だからこそ想いが伝わるのではないでしょうか。

それに人間らしさや、人の温もりも感じられるでしょう。

自分のために一生懸命書いてくれたという想いが伝わるはずです。

さらに手紙って、渡された時点ではその内容がわからないですよね。

目の前で読むのは恥ずかしいからと、だいたいはもらって後から一人で読むことが多いでしょう。

そして、渡された相手は、読むまでその内容が気になってドキドキしてしまいます。

この相手をドキドキさせることができるのが、手紙での告白の最大のメリットではないでしょうか。思い切って手紙で告白してみましょう。

手紙で告白!渡し方のコツとは

では、手紙で告白するときは、どのように渡したら良いのでしょうか?

手紙を渡すタイミングって悩んでしまいますよね。

例えば、何か物を貸してもらい、それを返すときに手紙をつけて渡すしてみてはいかがでしょうか。

とても手取り早く、簡単です。

共通な趣味などがあると、よりやりやすいでしょう。

もしくは、何かを見せてもらい、それを返すタイミングに渡すのもいいでしょう。

小声でチラッと手紙を入れておいたことを伝えるのも、s効果的ですよ。

それから、ちょっとしたプレゼントを渡すとときに、一緒に手紙を渡すのもいいですね。

周りに見られちゃうと、何か聞かれたりもされかねないので、何かのお礼として逃げ道を作っておくと渡しやすいですよ。

できるだけこっそり渡した方がいいかもしれませんね。

どの方法でも、自然と手紙を渡すこともできるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

好きな人に手紙で告白するときの効果的な渡し方

好きな人に手紙で告白するとには、その渡し方も重要ですよね。

確実に相手に手紙を渡すことができるのは、やっぱり直接わたすのが一番です。

このとき、直接気持ちを伝えるわけではないので、告白するよりは緊張しないかもしれません。

もしも、緊張しすぎて変な行動をとってしまったとしても、気持ちはきちんと手紙に書いてあるので、話すのが苦手な人にもいいでしょう。

しかし、このとき誰かが周りに居たりすると、相手も恥ずかしくなって受け取ってくれない可能性があります。

なので、できるだけその相手がひとりのときを狙いましょう。

そして、ただぶっきらぼうに渡すのではなく、一言添えて渡しましょうね。

「受け取ってもらえると嬉しいです」など一言添えることがポイントになりますよ。

最近では、手紙を渡されるというシチュエーションがあまりないので、より印象に残ることでしょう。

そして、確実に相手もドキドキするはずです!

このドキドキが恋を成功させるポイントにもなります。

渡した後にも、相手を気遣った一言を添えるなどによっても好印象を与えることができますよ。

愛が伝わる?手紙で告白するメリットとは

手紙で告白することには、相手に印象に残る他にどんなメリットがあるのでしょうか?

いざ告白しようと決めても、相手に気持ちを伝えるのってやっぱり難しいですよね。

しかし、手紙なら時間をかけて気持ちを書くことができます。

それに、何度も読み返して、何度も書き直すことができます。

時間をかけて書くほどに、相手への気持ちが伝わるのではないでしょうか。

そして、直接告白しようとすると、肝心なことがなかなか言えなかったりしますよね。

そんなときも、手紙なら口では伝えきれない気持ちも伝えることができるのです。

相手を前にすると言えないことも書くことができるので、手紙だと素直になれるのではないでしょうか。

また、告白すると気になるのが相手からの返事です。

直接の告白では、返事を急ぐあまり振られてしまうということも考えられますよね。

しかし、手紙ならあなたが何度も読み直し、時間をかけて書いたように、相手も何度もその内容を読み直すことができるのです。

このように、ゆっくりと返事を考える時間ができるので、成功する可能性が高くなるのではないでしょうか。

好きな人への手紙を書く前に気を付けたいこと

好きな人へ手紙を書くときに、気を付けたいポイント

手紙を書く前に、まずは便箋選びからはじめましょう。

相手に良い印象を与える、女性らしいものを選びましょう。

無地よりも、花柄などちょっとした女性らしさを与えるものがいいですね。

それから、手紙を書く前に、その練習用の用紙を用意することも重要です。

ミスばかりの手紙は読みにくいですし、恥ずかしいですよね。

より良い物を書くためにも、必ず練習しておきましょうね。

そして、手紙の内容ですが、これはその人によっても伝えたい内容は違ってきます。

あなたがどうして手紙を送りたいのか、そして、その後相手にはどうして欲しいのか、そのように少しずつ考えてみてはいかがでしょうか。

もちろん、手紙を渡した理由、もし告白なら返事が必要かどうかは伝えるようにしましょう。