受験生なのにゲームがどうしてもやめられない人へアドバイス!

受験生なのにどうしてもやめられない・・・そう、ゲームです。スマホゲームに依存してしまう受験生も多く、やめたくてもやめられずに悩んでいるご家庭も多いのでは?

ゲームをやめるには?受験生がやめられないものが1番がゲーム?

ゲームなどの遊びを制限してしまうと逆に成績が下がるという話も・・・。これを参考に受験へ向けて頑張りましょう!

受験生なのにどうしてもゲームをやめられない!対策は?

ゲームはとても依存度が高いもの、まるでギャンブルのようにやりたくて抑えられないようなものです。

何かに夢中になり、ワクワクするのは良いことなのだけれどその意欲を勉強に向けてくれたらどんなに安心だろうと思いますよね。

またゲームには止め時が無いような種類のものもあります。これだけクリアしたら終わろうとなるものもあれば、いつ終わればグッドタイミング?的なものでいつまでも続いてしまうもの。

受験生の場合、気持ちの切り替えができない子は難しい問題かもしれませんね。
ゲームを全くしないとイライラして逆にストレスになるでしょうから、少しはすればいいんです。

うちの息子はやっぱり小学生の頃からゲームが大好きな子でした。普段からやりすぎないように口すっぱく言ってましたし、時間も決めて止めさせる癖をつけさせていました。

そして勉強したら、ゲームをするのではなく学校から帰って来たらとりあえず1時間だけはゲームさせました。

欲求を満たした後、勉強するようにしたのです。うちの子の場合はこの方法が向いていたみたいです。

受験生がどうしてもやめられないのはゲーム、次は動画!

  • 受験生が1番やめられないのはゲーム

ゲームでもロールプレイングゲームなどの場合はレベル上げのために時間を要し、止め時のないものもありますよね。そういうゲームが好きな場合はなかなかやめられないかも。

私もゲームが好きで子供のころから経験があるので、ある程度ゲームが好きな気持ちは理解できるので、勉強に害がない程度ならいいのかなと思いますが、主人はいっさいゲームをしないで育ってきたらしく、ゲームの何が楽しいのかわからないらしいです。

だから息子が受験生なのにゲームをやっていることが本当に許せないみたいですね。
ゲームを捨てる!と言い出したので、私がこっそりしまっています。

  • 次にやめられないのが動画

友人の息子が動画を見るのが大好きらしいです。もう高校生ですし普段あまりリビングでテレビを見たりしていないので部屋で勉強でもしているのかな?(受験生ですし)と様子を見に行くと、のんきにスマホで動画を見ているらしいです。

おもしろ動画ばかり見ていて注意したのですが、制限できないのが悩みだと嘆いていました。

私が高校生の頃に携帯で動画を見る事なんてできなかったので、今の子は誘惑が多くて大変だなあと思います。

ゲームがやめられない受験生が増えている!?

ハーバード大学ではスマホゲームと受験の関係について研究しており、長い時間スマホゲームをすることでの姿勢が悪化する事で、受験への意欲の低下に関係していることが分かったとされています。

この研究によると、ゲームが映し出されるスマホの画面が大きいものほど、人間の性格は積極的になり画面が小さいと気も小さく不安がる、というものでした。

小さい画面のスマホを見るとかならず顔は下を向きます。その姿勢の悪さは精神的な影響も与えているのです。

姿勢の悪化が原因なら体の背筋を整えて正面を見て使うのは良いそう。ですがそれはなかなか続けられる体勢ではないですよね。

受験生のゲーム依存を解決するには、売ってしまうことも視野に入れて

依存しているものを絶つ場合、徐々にというのは正直効果が薄いもの。本気でやめるならそのものをすべてなくす状態が一番好ましいです。

タバコを止めると言ってやめられない人の多くは本数は減らしていると言い訳をするので、そこから先に進んでやめる事ができる人はまずいません。

止めるなら1本も吸わない、すべて処分する。そうする事で初めてやめることができます。ただ最初の反動は恐ろしく強いもの。

夢にまで見るほどそれを欲し、イライラすることもある。これはゲームにも言える事。

本気でやめる気があるならいっそ、目につかないところへやるべきで、受験生ならなおさらこの一年だけでも絶つべきです。

目標が達成できたら、また始めれば良いのです。

ゲーム機があるのなら、誰かに預けたり簡単には取り出せないところへしまい込んでしまいそして勉強する時、家族と一緒に暮らしているなら家族にスマホを預けよう。

何も渡さなくても良い。家族の目がある部屋に置いておき見張っておいてもらえば良いのだし、どうしてもだめならゲーム機もスマホも売ってしまうことをおすすめします。

受験生がゲームをやめられないからと遊びを制限すると成績が下がる!?

受験生の間くらいはゲームや遊びをするべきではないと考える親も多いと思います。
ですが欲求が満たされないことで集中力が低下して、成績が落ちてしまうお子さんもいるんです。

それなら2時間遊んで3時間集中して勉強する事の方が、学力向上につながります。
私の息子は受験生の頃、遊びは特に制限しませんでした。

遊んでも良い、ただ勉強もする。それは徹底させていました。
遊びはもちろんゲームをしたりテレビを見たり、友達と運動しに行ったりと気分転換にもなるので良いと思いました。

勉強ばかりではストレスになると思ったからです。後は家族で会話する事に気を付けました。思春期ですから口数も減るものですが、なんでも良いです。家族間で壁を作らないように心がけました。