修学旅行のバスレクでおすすめをご紹介!みんなで盛り上がろう!

修学旅行や見学旅行など学校の子供たちとバスで移動するイベントってけっこうありますよね。

そんなときおすすめなのが、みんなで盛り上がれるバスレクです!

いろんなバスレクを準備していれば、急な渋滞でも飽きずにみんなで楽しむことができますよ。

そこで、修学旅行などでおすすめなみんなで盛り上がれるバスレクをご紹介致します。

修学旅行で使える!おすすめなバスレクとは

バスレクの条件は「座ったままできるもの」、「できるだけ酔いにくいもの」という点に気を付けて選びましょう。

クイズやなぞなぞでバスレクを盛り上げよう

バスレクの定番、クイズやなぞなぞです。
修学旅行にちなんだ問題を考える盛り上がります。
例えば、バスが通る観光名所についてのクイズやその地方の方言にちなんだ問題、またガイドさんが話した内容の中から問題を出しても良いでしょう。
事前に「ガイドさんの話した内容から問題が出る」ということを伝えておくと、みんな真剣に話を聞きそうですよね。

修学旅行のバスレクでできる到着時間予想ゲーム

その名の通り、修学旅行の目的地に到着する時刻を予想するゲームです。
予想をするのは、学校を出発した時でも良いですし、途中のトイレ休憩の直後でも構いません。
紙などに書いて回収しておきます。
実際に目的地に到着したら、一番時間の近かった人が勝ちです。

高校生の修学旅行でおすすめ!盛り上がるバスレク

【3ヒントクイズ】
ある言葉に対して、3つのヒントを頼りに正解を探します。
例えば「フランス、焼きそば、メロン」、これに対する正解は「パン」です。

【持ち物ビンゴ】
修学旅行には、みんな多くの荷物を持ってきます。
そんな荷物の多い時にこそ盛り上がるのが持ち物ビンゴです。

ビンゴカードは5×5のマスのものを作り、マス内には何も書きません。
司会進行の人が、みんなが持っていそうなものを言っていきます。

ボールペン、洗面道具、靴下など持ち物を上げて、持っている人はその名前をカードに書き込みます。
みんなが持っていそうなものはもちろん、あまり持っていないようなものを上げるのも面白いですね。
そして、普通のビンゴと同じように一列できたら上がりです。

景品があるとさらに盛り上がるでしょう。

【値段当てクイズ】
司会者が持ってきた物の値段をみんなで予想します。
それぞれに発表しても良いですし、みんなに回して手に取ってから答えてもらっても良いでしょう。

【方言クイズ】
その地方ならではの方言を使い、意味を当てるクイズです。
3択くらいにすると良いでしょう。その地方の学習にもなります。

何時間でも熱中?修学旅行のおすすめなバスレク

【早口伝言ゲーム】
バスの前の席から順番に聞いた言葉を伝えていきます。
列ごとに後ろに伝えていきます。

「庭には二羽、裏庭には二羽にわとりがいる」、「庭には二羽、裏庭には二羽にわとりがいる」、「東京特許許可局」など早口言葉を書いた紙を先頭の人に見せたらスタートです。
列の最後まで伝えたら、最後の人が手を上げて発表します。

【手のひら伝言ゲーム】
人のてのひらに字を書いて伝言ゲームを行います。
声を出すとルール違反です。
前の席の人が後ろの席の人の手のひらに文字を書いて回します。
あまり難しい単語だと伝わらないので、簡単な言葉が良いでしょう。
「いぬ」や「ねこ」、「とり」などわかりやすい言葉から始めてみましょう。

【イントロクイズ】
曲のイントロを流して、タイトルを答えます。
わかった人は挙手をします。

まだまだあるよ!バスレクを楽しもう!

【似顔絵リレー】
列ごとにバスガイドさんの似顔絵を完成させます。
画用紙とマジックを用意しましょう。
前列の人から順番に、一人1パーツの似顔絵を描きます。
前の人が輪郭を書いたら、次の人は目を書いたり、次の人は口を書いたりと、顔を仕上げていきます。
列ごとに1枚完成させ、その絵の中からガイドさんに一番を決めてもらいます。

【創作漢字クイズ】
実在しない漢字を作って、クイズに出します。
事前に紙に書いておくので、後ろの席までしっかり見せるように大きな紙で準備しましょう。
子供達に事前に作ってもらってそれを問題にするのも楽しいですね。

【名前並べ替えゲーム】
生徒の名前を全てひらがなにして、ばらばらに組み合わせます。
それを大きな紙に書いて、誰の名前か当てるクイズです。
カタカナにしてもまた難しくなります。名前が長い子はより難しくなります。

バスレクは、こうすればもっと盛り上がる!

学校への帰りのバスの中、盛り上がっている人が大多数の中、疲れて眠ってしまう子もいますよね。

そんな子たちへ、『眠り姫・眠り小僧シール』を準備してみませんか?
スヤスヤと眠っている子の肩や背中にこっそりと貼っておきます。

貼ってあることに気付いた時には、「えーっ」と言いながらも貼ったままにしている子もいます。
それを自宅まで大切に持って帰って、修学旅行の旅行記に貼るという子もいるそうです。これも楽しい思い出ですよね。

中には、このシール欲しさに眠ったふりをする子もいたとか。

そして、バスでお世話になったバスの運転手さんやガイドさんには、感謝状を贈りましょう。
事前に教室で作っておいて、挨拶して渡す人も事前に決めておくとスムーズに進行します。