彼氏の連絡頻度【40代編】仕事の状況で変わる40代の連絡頻度

40代の男性とお付き合いをしている人の中には、彼氏との連絡頻度がどのくらいで丁度良いのかわからない人もいますよね。

40代の男性は仕事やプラーベートに忙しい年代です。あまりしつこく連絡をすると、嫌われてしまうのでは?と不安になることもあるでしょう。

では、丁度良い連絡頻度はどのくらいなのでしょうか?40代男性との恋愛についてお伝えします!

40代の彼氏との連絡頻度は仕事の状況によって変わる

40代の男性ともなると、職場においても重要な役職に就いたり、責任ある立場となることもあり、プライベートよりも仕事を優先せざるをえない場面が多くなってきます。集中して仕事にあたらないといけないため、若い頃のように恋愛に重きをおけなくなるのは仕方がないことかもしれません。

それによって、彼氏からの連絡頻度は以前よりも減ってはしまいますが、帰宅後に時間帯を決めて連絡しあうなど、ある程度お互いのペースをつかんでしまえば、頻繁には会えなくても恋愛関係を維持することは出来ます。

時には仕事にのめりこむあまり、あなたとの約束などもすっぽかしてしまうこともあるかもしれませんが、彼氏も決してないがしろにしていたわけではありません。そこはあまり深く追い詰めずに、理解ある態度で接してあげることで、より良い関係が築けるでしょう。

40代の彼氏との連絡頻度・理想的なデートの頻度

40代の彼氏との理想的なデートは週1回

若いうちは時間さえあれば毎日でも会いたいと思うような、どっぷりと恋愛体質だった人でも、歳を重ねるうちにデートの頻度は自然と減ってくるものです。それが、彼氏が40代ともなれば、仕事に費やす時間帯も長くなり、ますます会う頻度は少なくなってしまいがち。
せめて週に一度くらいは会うことで、適度な距離感を保ちつつ、長く恋愛を楽しみたいものですね。

会えない時間が愛を育てるはキレイごとすぎる?

遠距離恋愛のカップルが良く使うのがこの言葉です。距離の問題で頻繁に会うのが難しい場合は別としても、彼氏彼女として付き合っていくうえでは、ムリに時間を作ってでも会うことはとても大切なこと。忙しいのを理由に会わずにいるうちに、やがて自然消滅となりかねませんよ。

マメに連絡を取り合う

お互い忙しくてなかなか会えないカップルが上手くいく秘訣は、こまめに連絡を取り合うことです。毎日寝る前など、連絡しあう時間帯を決めておき、お互いを大切に思いやる気持ちを伝え合うことで、明日からの仕事の励みにもなりますよね。

40代の彼氏は大人の男性!でも連絡頻度が少ないわけではない

人は誰しも、お付き合いする相手には自分にないものを求める傾向にあります。年上の40代の彼氏に求められるのは、やはり頼りがいや包容力といったところではないでしょうか?

この年代の男性の中には、人前であまりベタベタするのを好まない人もわりと多いようです。同じように、毎日何度もLINEやメールをすることに対しては、抵抗感のある場合も。
しかし、こればかりはその男性がどういうタイプかにもよりますし、中には頻繁に連絡を取り合いたい男性もいますので、お互いに負担のない連絡頻度を見つけるしかありませんね。

彼氏が仕事で忙しくしている時間帯に、あまりしつこくLINEなどをしてしまうと、「自分の仕事に対して理解がなさ過ぎる」と、嫌がられてしまう可能性もあるので注意しましょう。
あなたのことをきちんと思ってくれているのであれば、手の空いた時や帰宅して落ち着いてから、ちゃんと連絡をしてくれるでしょうから、すぐに連絡がないからとあまり心配はしなくても大丈夫ですよ。

40代の男性とお付き合いをする時は

学生の頃や若いうちは、同級生や同年代の男性と付き合うことが多かったけれど、ある程度の年齢ともなると、落ち着きある大人の男性が魅力的に映ったりするものですよね。

40代の男性ともなると、言動にも大人の余裕が感じられ、素直に甘えさせてもらえるような居心地の良さを感じることが出来る、理想的な相手となるかもしれませんね。

ただ、その居心地のよさに甘えすぎて、わがまま放題何でも許してくれていると思っているうちに、いつのまにか愛想をつかされてしまう可能性も…。

大人同士の恋愛には、きちんと適度な距離感で、お互いを尊重して高めあえる関係を作ることが求められます。
疲れているのに毎週のようにどこかへデートに連れ出すよりも、時には自宅でゆっくりと休日を過ごして癒してあげられるような、そんな思いやりをもって接してあげることで、彼氏にとってもより特別な存在となれるでしょう。

恋人に連絡しても良いベストな頻度はどのくらい?

彼氏彼女に連絡する理想的な頻度は、年代や性別によっても差があるようです。

20代~40代の男女を対象に行ったあるアンケート調査では、男性が最も理想的だと答えた連絡頻度は週3回だそうです。これに対し女性では、週に5~7回と答えた割合が最も多く、ほぼ毎日のように連絡を取り合いたいと思っているということになります。

男女間だけでもこれだけの差があるのですから、お付き合いする相手によってはさらに差が生まれる可能性もありますよね。
男性の中にもマメに連絡を取り合いたいタイプもいますし、なかには頻繁に連絡しあうのを好まない女性もいることでしょう。

恋愛を長続きさせたいのであれば、どちらかの価値観だけに合わせるのではなく、お互いにベストな連絡頻度を見つけることも、大切なことだと言えます。
仕事が忙しくてなかなか会えないのであれば、「お疲れさま」のひとことだけでもとても励みになるものです。

LINEやメールだけではなく、電話で声を聞くことでお互いに愛しい気持ちが増したり、次に会える時までの活力となれるような関係性もステキですよね。