ガトーショコラの作り方【しっとり濃厚カップガトーショコラ】

ガトーショコラは、材料をどんどん混ぜて焼けば完成する、比較的作りやすいケーキでお菓子作り初心者にも作りやすいですよね。

ガトーショコラをカップに入れて可愛くラッピングすれば、バレンタインの友チョコなどにもぴったりですし、ちょっとした贈り物としても喜ばれます。

ガトーショコラの濃厚な味が美味しく、見た目もかわいいレシピをご紹介します。

濃厚なガトーショコラはカップに入れてプレゼントにどうぞ

ガトーショコラは材料を混ぜて焼くだけの手作りお菓子です。初心者の方も安心して作りやすいのでおすすめです。

お友達へのちょっとしたプレゼントや、甘いものが好きな彼へのプレゼントに、濃厚で美味しいガトーショコラを手作りしてみませんか?

カップに入れて焼けばラッピングもしやすく、もらった側も食べやすいのが嬉しいですね。100円ショップにも安価で可愛らしいカップがたくさん販売されています。

カップ入り濃厚ガトーショコラレシピ

カップガトーショコラの【材料】

  • マフィンカップ(直径6cm)…6個
  • 板チョコ…2枚
  • 無塩バター…70g
  • 卵…2個
  • 砂糖…50g
  • 薄力粉…80g
  • ココアの粉…10g

カップガトーショコラの【作り方】

  1. 耐熱ボウルに無塩バターと刻んだ板チョコをいれ、湯煎で溶かします。お湯は指先で少し触って熱いと感じる程度が良いでしょう。この間に薄力粉とココアの粉を合わせて振るっておきます。
  2. オーブンを180度に予熱しておきます。
  3. 湯煎したチョコレートに卵黄2つを加えてハンドミキサーで混ぜます。分けた卵白はこの間冷蔵庫で冷やしておきましょう。
  4. 別のボウルに冷やしておいた卵白と砂糖をハンドミキサーで混ぜます。卵白を冷やしておいたことで角が立ちやすくなっているはずです。
  5. チョコレートのボウルにメレンゲを1/3加えてゴムべらでさっくり混ぜます。薄力粉とココアを振るいながら加え混ぜます。混ぜすぎず、粉っぽさがなくなる程度でやめましょう。
  6. 残りのメレンゲを全て加え、さっくり混ぜてマフィンカップに注ぎます。
  7. 予熱したオーブンで様子を見つつ25分くらい焼きます。
  8. 網の上に並べて粗熱を取れば完成です。

透明な袋に入れて、ラッピングタイで縛るだけでも可愛く仕上がります。ラッピングをする際はしっかり冷めてから袋などに入れましょう。熱いうちに密封すると湿気がこもって、カビの原因になってしまいます。

しっとり濃厚ラズベリーのカップガトーショコラ

シンプルなガトーショコラでは物足りないという人は、ワンランク上のお洒落なカップガトーショコラに挑戦してみてはいかがでしょうか。

しっとり濃厚な食感のラズベリー入りカップガトーショコラレシピ

ラズベリーカップガトーショコラの【材料】

【生地】

  • マフィンカップ(直径6cm)…6個
  • 卵…2個
  • グラニュー糖…20g
  • トレハ…5g
  • 板チョコ…1枚
  • サラダ油…20g
  • 牛乳…大さじ1
  • ココアの粉…20g

【A】

  • 冷凍ラズベリー…60g
  • グラニュー糖…15g
  • トレハ…5g

【ガナッシュクリーム】

  • 生クリーム…30g
  • 板チョコ…1枚

【トッピング】

  • 冷凍ラズベリー…適量
  • トレハ…3g

ラズベリーカップケーキの【作り方】

  1. 耐熱容器に【A】を入れ、なじませます。
  2. 板チョコ1枚を細かく刻んで湯煎で溶かします。
  3. オーブンは180度に予熱しておきましょう。
  4. なじませた【A】をラップをかけずに電子レンジ500wで2分温めましょう。粗熱を取ったらザルで濾し、するの法にトッピング用のラズベリーを絡ませます。
  5. メレンゲを作りましょう。ボウルに卵白を入れハンドミキサーで泡立てます。白っぽくなればグラニュー糖20gとトレハ5gを2回に分けて混ぜ、その都度混ぜます。しっかり角が立つまで根気良く混ぜましょう。
  6. 別のボウルに湯煎で溶かしたチョコレートとサラダ油を入れ、ハンドミキサーで混ぜます。
  7. チョコレートのボウルに卵黄2つと牛乳を加えて混ぜ、ココアパウダーを入れ更に混ぜます。
  8. メレンゲを2回に分けて加え、その都度ゴムべらでさっくり混ぜます。
  9. 温めて粗熱を取ったラズベリーの汁気を取って加え、さっくり混ぜます。
  10. マフィンカップに注ぎ、台に軽く打ちつけて空気を抜き、予熱したオーブンで様子を見つつ20分焼きます。
  11. 網の上に並べ粗熱を取り、カップケーキの表面にガナッシュクリームを塗り、ラズベリーをトッピングして完成です。

ブラックチョコで作る大人の濃厚カップガトーショコラ

甘い物があまり得意でない彼へのプレゼントや、甘いココアなどの飲み物と一緒に食べるなら甘さ控えめのカップガトーショコラがおすすめです。

ブラックチョコレートを使い、砂糖は控えめな量で押さえましょう。

大人なラム酒が香るカップガトーショコラのレシピ

大人のカップガトーショコラの【材料】

  • マフィンカップ(直径6cm)…6個
  • 板チョコ(ブラック)…1枚
  • バター…20g
  • 卵(大きめ)…1個
  • 砂糖…25g
  • 牛乳…大さじ1と1/2
  • ラム酒…小さじ1弱
  • 薄力粉…15g
  • ココアの粉(無糖)…10g
  • 粉砂糖…適量

大人のカップガトーショコラの【作り方】

  1. 耐熱ボウルに細かく刻んだ板チョコとバターを入れ、様子を見つつ電子レンジ600wで1分半くらい加熱します。柔らかくなったら混ぜて溶かしましょう。
  2. オーブンは170度に予熱しておきます。
  3. ボウルに卵と砂糖を入れハンドミキサーで混ぜます。
  4. チョコレートとラム酒、牛乳を加えて更に混ぜます。
  5. 薄力粉とココアの粉を合わせて振るいながら加え、ゴムべらでさっくり混ぜます。
  6. マフィンカップに生地を流し入れ、台に軽く打ちつけて空気を抜きます。
  7. 予熱したオーブンで様子を見つつ20分焼きましょう。
  8. 網の上に並べて粗熱を取り、粉砂糖を振りかけて完成です。

冷やして美味しい15cm型で作る濃厚ガトーショコラ

次は15cm型で作る濃厚なガトーショコラの作り方をご紹介します。大きな型で一気に焼くとカップに分けて焼くより手間が省けます。今からご紹介するレシピは生クリームを使うので、まるで生チョコのような濃厚な口どけのガトーショコラに仕上がります。

サイコロ型にカットしてカップに入れ、マスキングテープでフラッグをつけた爪楊枝を刺せばプレゼントにもぴったりです。食べやすいよう相手への気遣いが素敵な濃厚ガトーショコラの作り方をご紹介します。

カップに入ったサイコロガトーショコラのレシピ

カップに入ったサイコロガトーショコラの【材料】

  • 板チョコ…2枚
  • 生クリーム…100cc
  • 卵…3個
  • 薄力粉…大さじ2と1/2
  • ココアの粉…大さじ2
  • 砂糖…大さじ4
  • ベーキングパウダー…小さじ1

カップに入ったサイコロガトーショコラの【作り方】

  1. 15cm型にクッキングシートを敷きます。オーブンは200度に予熱しておきましょう。
  2. 細かく刻んだ板チョコと生クリームを耐熱ボウルに入れ、湯煎で溶かします。
  3. ボウルに卵を加えて泡立て器で混ぜます。
  4. 薄力粉とココアの粉、砂糖とベーキングパウダーを加えて混ぜます。
  5. クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れ、台に軽く打ちつけて空気を抜きます。
  6. 様子を見つつ予熱したオーブンで20分焼きます。
  7. 型から出し、クッキングシートもはがしてケーキクーラーで粗熱を取ります。
  8. 冷蔵庫で冷やし、しっとりと固まったらお好みの大きさでサイコロ状にカットします。
  9. マフィンカップやプリンカップに入れて、ピンを刺せば完成です。

ガトーショコラのメレンゲは泡立てすぎないことがポイント

ガトーショコラを丁寧に作ろうと思ったら、メレンゲ作りは避けては通れない道です。しかしメレンゲを作るときは、どの程度の硬さがちょうど良いのかというのは悩むところですよね。

メレンゲを上手に作ることができれば、ガトーショコラの食感も見た目もぐんとレベルアップします。ガトーショコラ用にメレンゲを作るときに大切なのは、泡立て過ぎないことです。

例えばシフォンケーキなどを焼く際に作る生地は、空気をふんだんに含んでいてとても軽いですよね。そこに加えるメレンゲは多少硬くても、ゴムべらで何度か混ぜれば軽い生地と簡単になじんでくれます。

しかしチョコレートにメレンゲを加えて作るガトーショコラは勝手が違います。どっしりと重いチョコレートの生地にメレンゲをなじませるには、何度もゴムべらを入れる必要があります。その際に硬いメレンゲだと余計生地になじみにくく、その分混ぜる回数が増えてしまいます。

1回ゴムべらを入れるごとに、せっかく作ったメレンゲの泡がつぶれて消えてしまうので、ガトーショコラに入れるメレンゲは、少し柔らかめの角を作る程度に泡立てることがポイントです。