韓国女性の美肌には理由がある!日本女性との違いを比較

韓国の女性のタレントや女優さんを見て、「肌がすごくキレイ」と思ったことはありませんか?

大きなテレビの画面に映し出されても、それに耐えられる程の美肌。
もし、自分があんな大画面で映し出されたら大変なことになります…。

韓国の女性は、肌が白くてキメが細かい人が多いように感じますが、日本人の女性との違いはどこにあるのでしょうか?

韓国に美肌女性が多いというのには、やはり理由がありました。
韓国女性と日本女性の、食生活や生活習慣を比べてみました。

韓国人の美肌の理由…。子供の頃から紫外線を浴びる量が少ない

韓国人と日本人は同じ黄色人種であり、肌の質も大きな違いはありません。
しかし、韓国の女性は肌が透き通るように白く、凹凸のないなめらかな肌の人が非常に多いような気がしまうよね。

実は韓国は日本に比べると、圧倒的に外での運動が少ないのです。
学生時代の部活でも同じです。

日本ではテニスやソフトボールなど、女性でも外で運動をする機会も珍しくはないですよね。

韓国では部活という制度がなく、放課後に週に一回程度文化系の活動がある程度だそうです。
韓国では一番に学業を優先します。

運動に力を入れているのは、将来スポーツ選手を目指している人くらいだそうです。

なので運動は二の次なのです。

このような国の風習が、紫外線を浴びる頻度を自然と少なくして、韓国女性の美肌を作っていたと言っても過言ではありません。

韓国女性の美肌の理由はやっぱりキムチ

韓国の食生活の定番として、キムチがあります。
やはり韓国人は、毎日キムチを食べるようです。

キムチは白菜が多く入っていて、その白菜には食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維の効果で、便通も良くなり毒素が体に溜まることを防いでくれます。
そして美肌にもなるのです。

他にもシミを防いでくれるビタミンC、ニキビを予防してくれるビタミンB2や肌の新陳代謝を活性化してくれるビタミンB6も豊富に含まれていて、カプサイシンも豊富なので代謝も良くなります。

酸味料や甘味料、保存料の入っていないキムチが非常におすすめです。

韓国人は食生活を非常に大切にしていて、内面が健康で美しくないと外見は美しくならないという考えです。

間食もほとんどせず、食事の時間も規則正しく決めています。

野菜の消費量は、日本と比べると、一日あたりの摂取量はなんと二倍です。

このような食生活が、内面からの美肌を作り出しているのですね。

韓国人が美肌を保てる理由はサウナや垢スリ

サウナや垢すりも、日本より一般的に行われており、美肌を保つための一つの方法だと言われています。

日本のサウナのように、温度の高い空間に入るだけでなく、韓国のサウナは大きな石窯のようなものに入り、さらに麻布を被ります。

石窯には遠赤外線効果もあるので、じっと入っているだけでものすごい量の汗が出てきます。
汗が体の毒素を出してくれて、サウナから出た後も体がとても温まりなかなか冷めないことも特徴です。

冷えは健康にも美しさにも大敵なので、こうして体を温めるということも大きな役割があるのでしょう。

また、サウナに行ったときに顔の産毛も抜いているそうです。
日本には産毛を抜くということに、馴染みがありませんよね。

最初は痛いようですが、しっかり産毛までケアすることで肌がなめらかになり、メイクのノリにも差があります。

フェイスパックでしっかり保湿

毎日のスキンケアも、韓国人は徹底しています。

まずパックは毎日です。
日本人でも毎日パックをしているという人もいると思いますが、韓国はみんなが毎日するという認識です。

ここまでポピュラーなので、値段も日本より安くパックが販売されているそうです。

パックにも種類があり、フェイスパック、スリーピングバッグ、ネックケアなどがあります。

フェイスパックで美肌を保つ

フェイスパックは一番ポピュラーなパックですね。
日本人でも、フェイスパックをしている人が、一番多いのではないでしょうか。

保湿成分や美容成分が入っていて、顔に乗せて時間まで待つだけなので、とても手軽にお手入れすることが出来ます。

スリーピングパックで寝ている間も美肌対策をしている

寝ている間に出来るパックです。
寝ているときは、思っている以上に乾燥しています。

乾燥は肌にとって大敵です。

寝ているときも対策をしているのですね。

使い方もとても簡単で、洗顔をしてスキンケアをした肌にパックを伸ばすだけです。
朝は普通に洗顔すると、パックを洗い流すことが出来るので、特別な工程を行う必要がありません。

寝起きでも潤った肌がキープ出来ます。

韓国の女性はネックケアで首のケアもしています

韓国は首元に年齢が表れやすいと考えられています。
そのため、首のケアも怠りません。

ネックケア用のアイテムもあり、ケアしている人が多いです。

普段からすっぴんを心掛けて肌に負担をかけない

韓国人は、普段は必要以上にメイクをせず、すっぴんで過ごし肌への負担を減らすようにしています。

すっぴんで過ごすことは、簡単なようでなかなか出来ませんよね。
肌に自信がないと、すっぴんで過ごすということは抵抗があります。

そして、肌断食ということもするようです。
断食を肌に行うということで、肌に毎日栄養を与えていると、肌が持っている本来の力が弱まってしまうというのです。

なので、たまに洗顔後にあえてスキンケアを一切行わない日を作ります。
栄養を与えないことで、肌本来の力を引き出そうというものです。

生活習慣も大切にしていて、睡眠時間も規則正しく取っています。

すっぴんで負担を少なく、肌断食で本来の力を引き出す、規則正しい睡眠時間も美肌のためには大切なことですね。

そして、一日あたり美容にかける時間も、平均で日本と韓国では倍の差があります。

もちろん個人差もあるので、日本でも韓国人と同じくらい美容に時間をかける人もいると思いますが、平均ということは韓国のほうが、全体の人がより美容に時間をかけているということもわかりました。

韓国が美容大国と言われるには、さまざまな努力があるからなのですね。