消防士の彼氏は連絡頻度が少ないのが普通?上手に付き合うコツ

彼氏が消防士という場合、彼氏となかなか会えないことが悩みと言います。

普通のサラリーマンとは違い休みも変則的なので、彼女と休みを合わせることが難しいという悩みや、連絡頻度が少ないというのも不満になってしまいがちです。

消防士の彼氏と付き合うためには、今までとちょっと違う心構えで付き合うことが必要です。

消防士の彼氏との上手な付き合い方をご紹介します。

消防士の彼氏への連絡頻度が多すぎるのはNG

彼氏とはたくさん連絡を取り合いたいと思う人がほとんどでしょう。
連絡頻度は彼氏の仕事柄常に連絡を取り合える、休憩時間や勤務後なら連絡取れる、夜になれば普通に連絡取り合えるなど様々でしょうが、消防士の彼氏はそうもいきません。

消防士は基本24時間勤務で勤務が終れば1日半または2日お休みの交代制です。
お休みはしっかりとれますが、24時間の勤務中はほぼ連絡がとれないと思っても過言ではないでしょう。

急な火事や災害で出動となれば、連絡がとれない時間も長引く事もあります。

何かとストレスの多い仕事となりますから彼女からのしつこい連絡では彼氏も嫌気がさしてしまいます。

連絡の取りすぎ、求めすぎには注意して付き合っていく必要があります。

消防士の彼氏からの連絡頻度が少ないのは仕方のないこと

知らせがないのは良い知らせと考えてお付き合いしていきましょう。
彼氏から連絡がなくても、「きっと頑張っているんだね」と思い連絡を待ちましょう。
そして、休日の急な出動にも「気をつけてね」と笑顔で送り出してあげるように心がけてあげましょう。
消防士の彼氏と付き合うにはこのような事を常に意識してあげる必要があります。

彼女からのしつこいメール、返さなければ責められる、急な出勤に対しての冷たい態度などは彼氏も彼女が負担になりかねません。

仕事、プライベート共に気を張っている状態では彼氏の精神的な面は持ちませんので、消防士の彼女になるには、仕事では気を張っている分家では安らぎの場を作っていってあげることが大切です。

守られるというよりは、お母さんのように優しく彼を包み込んであげる存在になると彼にとってとても居心地がよいでしょう。

なにかあったときには彼が先導たって彼女を守ってくれるはずです。

お付き合いする前に消防士の彼との付き合い方をチェックして覚悟をしておくとお付き合いも長続きそうですね。

連絡頻度が少ない消防士の彼氏と付き合うためには

彼氏の消防士という職業を理解してお付き合いを心がけていきましょう。

一般的に仮眠や休憩を含む24時間勤務となります。
勤務中、休憩時間だからといって連絡をとれるかといったらそうではありません。
仮眠中も仕事のための仮眠ですので休憩ではありません。

そんな時間に連絡をしつこくしてしまうと、彼の負担になってしまいます。

勤務中の24時間は連絡頻度が少ない、もしくは連絡が取れないのが当たり前と考えたほうがいいでしょう。
その24時間勤務が終われば、彼氏は家に帰って睡眠をとります。
その睡眠から目覚めてしまえば、まともに連絡を取ることができます。

このような勤務体制や業務を理解すれば、連絡頻度が少なくても不満に思うことはないでしょう。

彼氏だって好きな彼女と連絡はとりたいはずです。
故意に連絡をしないわけではありませんので、彼の負担にならないよう連絡の時間帯や回数に注意してお付き合いしていきましょう。

消防士の彼氏と付き合うメリットは?

消防士の彼氏は自慢になる

人の命に関わる仕事です。
人のため、世のためになるこの仕事は誰しもが「すごい、かっこいい」と思うでしょう。そのため消防士の彼氏がいるなんてちょっとした自慢になります。

休みがしっかりしている

休みの曜日はバラバラですが24時間勤務が終れば、休みはきちんともらえます。
土日だと混み合っている場所も、彼氏の平日の休みに合わせてスムーズに行く事が出来ます。

消防士は心も体もたくましい

日々、過酷なトレーニングをしているため体がムキムキな人が多いです。
プライベートでもジム通いをしている人もいます。
精神的にも鍛えられる仕事ですので、心も体もたくましい男性が多い傾向にあります。

消防士は将来性がある

危険なリスクある仕事ですので、お給料も年を重ねるごとにそれだけ良くなっていきますし、特に老後の心配はする必要はないでしょう。
お給料面ではとても安定しているといえます。

消防士の彼氏に合う彼女はこんなタイプ

消防士は特殊な仕事です。
休みは多くなりますが、急な火事や災害にも向かわなければいけなく精神的にも体力面でもかなり疲れます。

夜や急な勤務で家を空けることも多いときもあります。
そのため自立心のある女性なおかつ家では、ホッと一息つけるような場を求めるため癒しを兼ね備えた女性を好むようです。

そして、職業柄、ショックな場面に出くわしたり落ち込んだりすることも多々あります。
そんな時も受け止めてくれる女性がいいでしょう。

また連絡の頻度などこまかな事を気にする女性は好みません。
彼にとったらイライラをしてまで、仕事に支障がでてまでは彼女とのお付き合いは求めないでしょう。

消防士の彼女になるなら、彼氏の職業を十分理解し負担にならない付き合い方をするのが理想ですね。

それができていたら、あなたも宴楽頻度が少ない事も、彼氏の仕事に関する気分の上がり下がりも、仕事で丸1日家にいないことにも不満に思う事はないでしょう。