彼氏の最低エピソードや特徴と最低な彼氏を忘れる方法とは

最低な彼氏のエピソードってどんなことがあるのでしょう?こんな最低な彼氏は別れるべき?

では、最低エピソードから見える最低彼氏の特徴とはどんなところでしょうか?要注意な彼氏とは?

また、そんな最低な彼氏でも忘れられないときはどうしたらいいのでしょうか?忘れる方法とは?

そこで、彼氏の最低エピソードや特徴と最低な彼氏を忘れる方法などについてご紹介致します。

別れるべき!?最低彼氏エピソードとは

付き合いだした頃はいつも優しくしてくれたのに、いつの間にか変わってしまった…。そんな悩みを抱えている方も少なくはないようです。このまま我慢して付き合っていくか、思い切って別れたほうがいいのかを決めるのはなかなか難しいものですよね。

もしもあなたの彼氏がこんな人だったら、あなたならどうしますか?

  • 偉そうに人をバカにした態度をとる
    なんでも上から目線で命令したり、すぐに人をバカにしたような態度をとる男。自分の言うことが絶対だと思い込み、人と比べて優位に立っていないと気が済まないような、自己中心的で幼稚な彼氏と付き合っていくのは、かなり我慢が必要になるので、ストレスが溜まって爆発してしまうかも。
  • お金にだらしない
    働いても長続きせず、いつも金欠状態の彼。ついつい奢ったり貸したりしているうちに、デート中もまったく自分からはお金を払うそぶりもみせなくなり、貸したお金もいっこうに返す気配なし。いつの間にか、あなたのことはお財布がわりだと思っているのかもしれませんね。

ありえない!最低な彼氏のびっくりエピソード

他にもまだまだあります!周囲から聞いたこんな最低彼氏のエピソード!

  • 「使った金を返せ!」
    彼氏と別れることになった時、今まで使ってきた分のお金を返せと言われたそうです。確かに、デートのたびに気前良く奢ってくれたし、プレゼントもたくさん貰ってきたけれど、一緒に食べた時の食事代や、あげた物まで返せと言われると、いままで一緒に過ごした時間はいったい何だったのかと、とても悲しくなりますよね。
  • 「俺にうつしたな!」
    風邪をひいて寝込んでいるところへ、うつるから来なくていいと言っているのにわざわざ来た彼氏。こちらは具合が悪くゆっくり休んでいたいのに、大音量でテレビゲームを始め、お見舞いとして買ってきたお菓子を1人で食べ散らかし、しまいには「暇だから帰る」と言い残して帰って行ったそうです。
    翌日になって「お前に風邪をうつされた!忙しい時期なのにどうしてくれるんだ!」と、怒りの電話が来たそうです。勝手に来ておいて、その言い草はないでしょうよ…。

こんな彼氏は最低なエピソードが山ほどありそう!?

今付き合っている彼氏がこんな人だったら要注意。もしもこの先結婚を考えているのならなおさら、少し冷静になって将来のことをしっかり考えましょう。

  • 定職に就かない
  • つねに暇を持て余している
  • 徹底した秘密主義
  • たびたび連絡がつかなくなる

あなたが養えるほどの経済力がない限り、仕事が長続きしない男性とはなかなか結婚には踏み切れませんよね。たとえ働いていたとしても、仕事が暇で時間を持て余しているような人だと、ギャンブルや浮気に走りそう。

秘密が多く、たびたび連絡がつかなくなるような人は、もしかしたら二股や妻子持ちの可能性もありますので、こちらも要注意です。

また、一度も一人暮らしの経験がなく、ずっと実家で暮らしている男性も要注意。すべて親任せにしているということは、家賃・光熱費・食費など生活するのにどれくらいの金額が必要なのかを把握しておらず、結婚後の生活プランが立てられない可能性が高いのです。そもそも節約の概念がないので、トイレの電気が点けっぱなしだったり、水が出しっぱなしだったりしてもおかまいなし。なんなら脱いだ靴下もそのまま放置なんてことも…。その分しっかりと貯蓄したり、親から家事も指導されていれば話は別ですが、結婚してからあなたが大変になるのは目に見えていますね。

それでも好きなの?最低な彼氏を忘れる方法とは

せっかく最低な彼氏とサヨナラできたのに、いつまでも忘れられずモヤモヤとした感情だけが残ってしまっていると、本当に別れて正解だったのか?自分はまだ元彼のことが好きなのだろうか?と悩んでしまうかもしれませんね。

そんな時はまず、冷静になって過去を振り返ってみましょう。
最低な彼氏と付き合っていくうちに、「私が彼を支えてあげなくては」と思い込むことによって、実はあなた自身がそんな彼に依存していたのかもしれません。すでに早い段階で、恋愛感情ではなく情の変わっていたのでは?

元彼のことを忘れるには、新しい出会いを求めて積極的に行動しましょう。ただし、好きなタイプはなかなか変わらないので、これからもそんなダメ男を好きになる可能性は高いです。しっかり見極められるように、少し慎重になったほうが良いでしょう。

もしも元彼が束縛するタイプだったのなら、これを機に自分のために時間を使えるようになるのですから、親しい友人に声をかけたり、自分磨きをするのも良い方法です。

最低な彼氏は一度一人にしてあげよう!

周囲からは早く別れろと言われるような最低な彼氏でも、すべてが嫌いなわけじゃない。結局のところは、あなたが彼氏を嫌いになれないのは、あなた自身が彼氏に依存し、周りが見えていない状態になっているのかもしれません。

ひどい扱いをされ続けていると、自分自身の価値がわからなくなり、自分に原因があるのではないかと思い込んでしまいます。
そんな時は、一度彼氏との距離を置いて、ひとりになる時間を作るのです。自分を認め、自分自身を愛してやることで冷静になり、本当に彼氏の存在が必要なのかが見えてくるでしょう。

どうしても彼氏のことが嫌いになれないのなら、彼氏の今後を思って別れてあげるのも、彼氏への愛情なのかもしれませんよ。このまま関係を続けたとしても、自分自身が幸せになれないばかりか、彼氏はずっと最低な言動を改める機会を失ったままなのです。

一人になってみて初めて、あなたに対してのひどい行いを悔い、目が覚めるきっかけとなるかもしれませんね。