彼氏の心配性がめんどくさいときの対処法や上手に付き合うコツ

彼氏の心配性が嬉しいときもあれば、度を越してしまうとめんどくさいときもありますよね。

では、彼氏の心配性がめんどくさいなら、心配させないためにはどうしたらいいのでしょうか?上手に付き合う方法は?

また、心配性の彼氏がめんどくさいときは、彼氏に自信を持たせてあげるのも効果的ですよ!

そこで、彼氏の心配性がめんどくさいときの対処法や上手に付き合うコツなどについてまとめてみました。

彼氏の心配性がめんどくさいなら、心配させないためには?

彼氏の心配性がめんどくさい!と思う方は少なくないようです。
そんな心配性な彼氏を心配させないためには、どうすればよいのでしょうか?

まず、相手が心配してくれているのはありがたいことなので、心配されたことにたいして反抗するのはやめましょう。
しかし、完全に彼氏の言いなりにならなくてはいけないということでもありません。

心配をされたら、まずは心配させたことを謝り、心配してくれた気持ちは嬉しいということを伝えましょう。

そうしたうえで、自分はどうしたいのか、彼氏にはどうしてほしいのかということをしっかり話し合いましょう。
彼氏が心配してしまうのはあなたの行動がふらふらしていることが原因になっていることがあります。

彼氏のことが好き、愛しているという行動を日ごろから実感させてあげ、「自分は愛されているんだ」という自信を持ってもらうことで心配される頻度が減ることがあります。

心配されるのがめんどくさいと思わずに、心配されたことについて二人で話し合いましょう。
そしてお互いに良い結論を出すことで彼氏の心配性が面倒だと思わなくなりますよ。

彼氏の心配性がめんどくさいけど、上手に付き合う方法は?

彼氏の心配性がめんどくさい!
そんな心配性の彼氏と上手に付き合っていく方法は、どんなものがあるのでしょうか?

心配性の彼氏だと何度も同じことをあなたに、聞いてくることがあります。
何度も何度も同じことを聞かれると、「前にも言ったでしょ!」とイライラしてしまいますよね。
しかし、彼氏はあなたのことを怒らせようとして何度も聞いているのではなく、単に確認しているだけなのです。

そのことを理解してあげ、怒らずに以前と同じように言ってあげましょう。

心配されるということは愛されている証拠です。
彼氏の知らない男性がいる飲み会に行くなどで、彼氏が心配してきたら「愛されてるんだ」とポジティブに考えるようにし、飲み会に行くときは彼氏に安心させるような言葉をかけて行くようにしましょう。

彼氏のことだけが好きで、他の人のことは見向きもしないというような内容のことを言ってあげると、彼氏も安心してあなたのことを見送ってくれますよ。

心配してしまうのは愛されている自信が無いという可能性もあるので、普段から愛情を言葉で表現してあげるのも大切なことです。

心配性の彼氏がめんどくさいときは自信を持たせてあげよう!

心配性の彼氏がめんどくさいと思うときは、彼氏に自信を持たせてあげましょう。
自信を持たせてあげるにはどんなことをすると良いのでしょうか?

疑うよりも信じることが大切と心配性の彼氏に伝えよう

自分は彼氏のことを信じているから、同じように彼氏も自分のことを信じて欲しい。
疑ってばかりいるよりも信じる方が疲れないよ!と言うと彼氏の心配性が治まることがありますよ!

信じてもらえないのは自分のせい

あなたが浮気をしてしまわないか心配する彼氏に対して、「大丈夫だって!しつこいよ!」と心配している彼氏に向かって、ひどいことを言ってしまったことはありませんか?

あなたの一言で彼氏はもっと、心配性になってしまうことがあります。
彼氏の心配している気持ちを邪険に扱わず、「心配しちゃうのは私のせいだね、信じてもらえるようにこれからもっと頑張るね!」と前向きな気持ちを伝えてあげることで、疑っていたことに罪悪感を感じ、あなたのことを信用してくる可能性があります。

あなたの言葉で彼氏に自信を持ってもらい、心配性を直してあげましょう!

彼氏のこんな心配、束縛は嬉しくない!?

彼氏の嬉しくない心配の仕方や束縛

  • あなたのことが心配なため、あなたの行動を監視されたり過度な束縛をされるのは何をするときでも息苦しく感じてしまいます。
    浮気を疑って監視されてしまっては、浮気する気が無いこちらからしてみると非常に迷惑なものですよね。
  • メールの返信をしなかったり返信が遅いことでも怒られてしまうと、こちらにも事情があって返事が返せなかったりするときがあるので、そんなことで怒られてしまうと相手への気持ちが冷めてしまいますね。
  • 他にも、やきもちを妬いてくれるのは嬉しいけど遊びに出かけるときに誰とどこへでかけるのか毎回聞かれるのは嫌!
    と思う方が多いようです。

確かに、やきもちを妬いてくれるのは愛されているんだと思えますが、何もやましいことがないのに疑われながら束縛されると、疲れてしまいますよね。

心配性な彼氏の嫉妬に上手に対処する方法

心配性な彼氏の嫉妬を上手に対処する方法をご紹介

心配症の彼氏とは連絡をこまめにとるようにする

しばらく連絡が取れなくなってしまうと彼氏も心配になってしまうので、会議などで連絡が取れなくなるときは、理由を事前に伝えておくと彼氏も心配しなくて済みます。

心配性の彼には日頃から愛情を伝える

日ごろから彼氏に愛情を伝えておくことで、彼氏は「愛されている」と自信を持つことができ、心配して嫉妬をするということは少なくなります。
彼氏を褒めたり愛情を伝えたり、態度で示したりすることで嫉妬で疲れて共倒れしてしまうようなことはなくなりますよ!

心配性の彼の性格に耐えられないときは別れを告げる

悲しいことですが、彼氏の重すぎる嫉妬に耐えられないというときは思い切って別れを告げることも一つの方法です。
彼氏との付き合いが疲れてしまうものになってしまうのは、お互いに望んではいないですよね。