月曜の「憂鬱」を解消させるには?ポイントは自分に優しくする事

月曜はなんだか憂鬱という人が多いのではないでしょうか?この月曜日の憂鬱を解消するには、どんなことをしたらいいのでしょうか?

楽しい休日とのギャップが激しい月曜日ですが、ちょっとした考え方でそこまで嫌にならずにすむかもしれません。休日や月曜日にしておくと良い事とは?

月曜日の憂鬱が、少しでも晴れるようにするコツやポイントを紹介します。

月曜の憂鬱を解消させるには休日の過ごし方がポイント

月曜の憂鬱を解消させるには休日の過ごし方がポイントになります。

月曜の憂鬱を解消させるには早寝をする

月曜の朝が辛い理由の一つに、「休日に夜更かしをしたから、朝が辛い」というものがあります。
朝起きた時に眠いと、それだけで会社に行きたくなくなりますよね。
仕事に行く準備は、前の日から始まっているのです。
早めに寝て充分体を休めてから、元気に仕事に行くようにしましょう。

休日のお返しをしていると考える

休日に、思いっきり自分の好きな事をして、その楽しかった分を仕事で払っていると考えましょう。
楽しみ方はなんでも良いです。
買い物でも、家でゴロゴロするのでもOKです。
自分の好きな事を好きなだけ出来たのだから、また次の休日を楽しむために、休日のお返しをしましょう。

月曜の憂鬱を解消するのに役立つ次の休日

月曜の憂鬱を解消するのに役立つ「次の休日」とは、どんな休日なのでしょうか。

それは何か「楽しみ」を作っておく事です。
彼氏とのデートで、いつもと違うところに行く計画を立てても良いですし、友達と美味しい食べ物屋さんに行く事を計画するなど、自分にとって、考えただけでワクワクするようなイベントを次の休日に予定しておきましょう。

それが楽しみになって、1週間の仕事くらいは平気で乗り切れるようになります。
ただし、あまりお金や時間、準備が大変な計画を立てるのはやめておきましょう。
返って、自分や周りの人たちの負担になって、お財布にひびいたり、疲れてヘトヘトになってしまいます。
自分や、周りの人が無理をしない範囲で、楽しめるものにしましょう。

他にも「リセット」する休日もおすすめです。
休日はダラダラしたり、どこかへ出かけたいという人が多いと思いますが、いつもより掃除や、洗濯を丁寧にしてみるのはいかがでしょうか。
普段掃除をしないところを徹底的にキレイにしたり、いつもとは違う香りの洗剤を使ってみれば、部屋も心もリセットされて、スッキリとした月曜日の朝を迎える事が出来ます。

月曜の憂鬱の解消は「考えすぎない事」が大切

月曜の憂鬱の解消は「考えすぎない事」が大切です。
そのためにも、気持ちの切り替えを上手にしていきましょう。

月曜の憂鬱の解消する方法は音楽を聴いたり、ゲームをする

仕事が辛い理由のひとつに、「通勤が辛い」という事もあります。
満員電車が辛くても、通勤時間が長くても、自分の好きな音楽を聴いたり、ゲームをして自分の世界に入り込んでしまえば、あっという間に移動する事が出来ます。

会社に行く楽しみを作ると月曜の憂鬱は解消される

会社に行けば、仕事が忙しかったり、嫌な上司に怒られたりと、嫌な事ばかりです。
会社にそういったマイナス要素しかないのであれば、行くのが辛くなってしまいますが、何か会社に行くのが楽しくなる事柄を作れば、月曜の憂鬱も解消出来ます。
例えば、自分の席に自分の好きな動物などのグッズを置いて、「会社に行けばそれに会える」と言い聞かせたり、月曜のランチだけ豪華にするなど、何か自分のテンションが上がるような工夫をしてみましょう。

月曜の憂鬱を解消する考え方とは?

月曜の憂鬱を解消する考え方とは、どのようなものなのでしょうか?

月曜の朝を特別だと思わない

みんな「月曜は憂鬱で仕事が嫌だ」という概念があるため、より自分も辛くなってしまいます。
「明日は辛い月曜だ」と思わず、普通に寝て、普通に起きて粛々と出勤の準備をすれば、辛いという感情も湧いてこないはずです。

みんな同じと思う

みんな同じように月曜が憂鬱だからといって、自分の辛さは解消できないかも知れません。
しかし、通勤する時や、会社に着いた時に、「みんな同じく辛い仲間なんだ」と思って、周囲を見回してみましょう。
なんだか、周りの人たちが自分の味方なんじゃないかと思えてくるはずです。
その時に心の中で「お疲れ様」とすれ違う人達に労をねぎらってみると、不思議と優しい気持ちになれます。
一種のゲームのように楽しんでみましょう。

月曜の憂鬱は自分に優しくしてあげることで解消しよう!

月曜が憂鬱な理由は、自分が頑張っている証拠でもあります。
そんな自分を優しくしてあげることで、その憂鬱を解消しましょう!

美味しい食べ物を食べるのでも良いですし、お風呂やマッサージなどでいたわるのもOKです。
その時に心の中で「頑張ったね」と自分に言ってあげましょう。
ただ、言葉を思い浮かべるだけでも良いですし、自分の好きな芸能人などに言ってもらっていることを想像しても良いです。

何か自分がリラックス出来たり、やる気がみなぎる事を見つければ、また新しい月曜日も楽しく過ごすことが出来るはずです。
ずっと何かをし続けて忙しかったり、ずっと何もしなくてダラダラするというのも、どちらも心と体に良い事とはいえません。
何事もメリハリが大切なのです。