金持ちと貧乏、結婚をして苦労するのは?彼をお金持ちにする方法

お金持ちと貧乏だったら、結婚するのはお金持ち!と言いたいところですが、実際はお金を持っていることが理由で結婚してしまうと離婚の原因となることもあるようです。

だからといって、貧乏でも関係ない!どんな困難も乗り越えられる!と意気込んでダメになってしまうこともあるでしょう。

どちらにしても、相手に頼りすぎないことが上手くいく秘訣なのかもしれません。彼が貧乏なら、彼女の力でお金持ちにしてあげればいいのです!?

お金持ちと貧乏 お金を持っている事が理由で結婚すると離婚しやすい?

結婚した一番の理由としてお金を持っていることを理由とした場合は、後々結婚生活で後悔してしまうことが多いようです。

相手が金持ちだからといって結婚しても、実際には夫は生活費は少ししか出さなくて思った以上のいい生活はできないと言う事もあります。

また、旦那さんの実家の資産を目当てに結婚したとしても、その相続を思った以上にもらえなかったり、使わず次の代まで引き継いでいくように言われることもあります。

今は旦那さんの稼ぎが良かったとしても、経済力と言うものは変動するものでいつどうなるかは分かりません。

もし経済力が悪くなった時でも、それでもかまわないから一緒に支えあって生きて行きたいと思える相手でないと将来後悔してしまうでしょう。

反対に経済力が良くなっても、その分周りの女性からのアプローチされやすくなるので気をつけなくてはならなくもなります。

以上のことから、お金のことを理由で結婚するのは少し危険でしょう。
相手に対して人間的に、男性的に尊敬できるような事がないと結婚生活は長続きしないです。

お金持ちと貧乏・・・結婚してからお金がないのはかなりキツイ!

貧乏な彼氏と結婚すると、その後の結婚生活はもちろん大変なものとなります。

結婚した後にいきなり彼の経済力が上がるとは考えにくいものです。

その為、貧乏な彼と結婚する場合は、一生彼の経済力で生活をまわしていかなくてはならない事を覚悟してください。

節約する事や我慢する事が別に苦ではないと言う人は中にはいると思います。
しかし、子どもの教育費となれば話は別でしょう。

自分のことはいくらでも我慢できても、子どもの教育費にお金をかけられないのはとても辛い事です。

子どものやりたい習い事や塾にも行かせてあげられませんし、進学する費用も準備できないで子どもの夢もかなえて上げられないかもしれません。

貧乏な彼と結婚すると言う事は、のちにこのような問題が起きてくると言う事を覚悟しなくてはならないのです。

今は貧乏でも結婚してからお金持ちになることも?将来が有望な人とは?

今は貧乏でも将来有望な男性もいます。

頑張り屋さんの貧乏タイプは、今は一定収入の職についていても将来のために資格を取ろうとしたりと努力を重ねます。

学歴もあるとより将来性も感じ、結婚するとしっかり計画を立てて責任を持って行動してくれると思いますので将来に期待できます。

今は低収入だとしても真面目に仕事に取り組んでいれば可能性はあります。

奨学金の返済や家族の支援などで現在は貧乏である可能性はありますが、共稼ぎをしながら支えれば十分生活していく事ができるでしょう。

そして、実は実家がお金持ちであるというケースもあります。

実家がお金持ちの場合だとある程度のステイタスがある生活を望むため、それなりの収入も得てくれるはずです。

万が一困ったとしても親が援助してくれる可能性も高いので将来有望でしょう。

彼が貧乏だと結婚は遠い?あなたのサポート次第かも

彼が貧乏だと、理想とは程遠いような付き合いになってしまいますよね。

本当はデートにはおしゃれで高いレストランで食事をしたり、記念日には高級なプレゼントが欲しいと思うのではないでしょうか。

しかし貧乏の彼氏とのデートは家でのデートが多かったり、お祝い事も地味な感じで物足りないと感じてしまうでしょう。

彼のお金のない様子にがっかりして結婚はまだ先だと思ってしまうかもしれません。

しかし、付き合う当初はお金を条件としてなかったわけですからきっと彼に他の面で惹かれるところがあったはずです。

もしお金がないことが結婚することの問題であると考えているのであれば、あなたも一緒に働いて生活を支えればよいのではないでしょうか。

現在はお互い共働きをして余裕のある生活を手にしている家庭が大半ですので、彼に頼るだけではなくお互いで支えあうという意識を持つようにしてみてはどうでしょうか。

お金持ちの人と結婚するのは自立した女性?

会社経営者や社長の妻は自立した女性が多いようです。

もしかすると、妻の男性に心配をかけない自立した様子を見て男性は安心して仕事に取り組む事ができるからではないでしょうか。

そして、お金持ちと結婚する女性は自分も働いて社会を知っていますので、男性の資産運営の事や一番大切な場面での助言ができ、実質的な知性が備わっているようです。

また、お金持ちの妻はブランド物にもあまり興味のないことがいえます。

一見お金持ちの妻ならばブランド物をたくさん持って、高価なものを身につけているイメージがありますよね。

しかし実際にはそうではなく、倹約家の妻も多くて中流階級の家庭と同じような堅実な生活を送っているようです。

お金に余裕があることで、わざわざ見栄っ張りにならなくてもよいのでブランド物や高価なものを身につける必要はないと考えているのでしょう。