髪型を変えるのが頻繁な人の心理!髪型から見る隠れた性格

あなたの周りに髪型を頻繁に変える人はいませんか?
少し前に見たときとは違う長さになっていたり、ストレートとパーマでしょっちゅう変わっていたり、髪色もいろいろと楽しんでいる人。

このように髪型を頻繁に変えるというのは、どのような心理の表れなのでしょうか。
髪型と心理の関係は実はつながりがあったのです。

髪型から見える心理についてご紹介します。

髪型を頻繁に変える人の心理は?

髪型を頻繁に変える人は、飽きやすくて自信が無い性格が現れているのです。

髪型を頻繁に変える人を見かけることがありますが、こういった人は流行に合わせようとしたり、髪形が気に入らないなどで頻繁に変えているのですが、心理的には決まった髪形が自分の中になく優柔不断な思考を持つ人に多く、飽きやすい性格なのです。

人に「この髪型が良い!」といわれるとすぐにその髪型に変えるので、自分の好みよりも周りの人の情報に気をとられてしまうのです。

頻繁に髪型を変える人の中には、ファッションのように髪型を変えている人がいて、そういった人は飽きやすい性格ではないのです。

どんな髪型が良いか考えているなかで、一度「これだ!」と決めた髪形があっても周りの人から見てどう思われるか、自分に似合っているか、流行に遅れていないかなど様々なことを不安に思っている性格の人が、頻繁に髪型を変えるタイプなのです。

髪型を頻繁に変える人の髪の長さから見るタイプ

髪の長さで性格がわかることを知っていますか?

短い髪型を好む女性は、外交的で活発なタイプの人です。
頭で考えるというよりは行動する人で、なんでもてきぱきとこなせるさっぱりとした性格の人といえます。

男性で短い髪型を好む人は、「男らしくいたい!」という願望のある人です。
自分の男らしい部分に自信があり、女性を引っ張っていってくれるタイプです。

反対に長い髪形を好む女性は、ロマンチストで女性らしい趣味のある人です。
恋愛においては甘え上手で、男性に引っ張っていってもらいたいという気持ちが強いです。

男性で長い髪型を好む人は、自己愛が強いタイプです。
こういった男性は自分がとにかく大好きでプライドや意識が高いといえます。

髪型を頻繁に変えるのはこんな印象!髪型から与える印象

髪型を頻繁に変えることで、周りにどんな印象を与えているのでしょうか?

  • スキンヘッドやモヒカンなど、極端な髪型を好む人は自分の弱さを隠して強く見せたいという印象です。
  • リーゼントなどこだわりのある髪型を好む人は、公的自己意識が高く向上心が強いです。
  • 人気タレントなどの髪型を真似する人は、協調性が強く自己主張が薄めです。
  • 髪型を派手にする人は、その人目につきやすい髪型は鎧となっていて、本当の自分は傷つきやすい繊細な性格をしていることがあります。
  • 短い髪型の女性は活発で明るく、常にポジティブな印象を受けます。
  • 長い髪型の女性は冷静で客観的に自分を観察できる印象を受けます。
  • セミロングの女性は消極的で人に合わせるのが上手、さらに環境の変化に強いという印象を受けます。

髪型で相手に与える印象が違うのです。
派手な髪型の人は見た目の印象とは反対に、弱い自分を隠していたり傷つきやすいことがあったり、髪型だけではわからない相手の性格があるのです。

ずっと同じ髪型の女性が髪型を変えるのは大きな心境の変化

いつも同じような髪型をしていた女性が突然髪型を変えるということは、心境の大きな変化を表しています。

女性は髪が命といわれるほど大事なものなので、その髪型を変えるということはかなり心境の変化があったと考えられます。

気持ちをリフレッシュして新しい人生を歩み始めたいときに髪型を変えることがあります。
他にも、失恋をしてしまって気持ちを切り替えたいときにも髪型を変えることが多くあります。

これは女性だけではなく、男性にも同じことが言えます。

何か大きな失敗をしてしまったときに、例えば何か罪を犯してしまったりなどをしたときにその罪を償い、新しい気持ちで生きていくことを表すときに坊主にすることがあるのです。

他にも、目立ちたいという思いがある人は髪型をアフロなど目立つ髪形に変えることがあります。

女性が突然髪型を変えたときは、何か大きな心境の変化があったのだなと考えるとよいですね。

それが気持ちをリフレッシュしたかったからなのか、失恋をしてしまったからなのかは見た目だけで判断できないので、相手が傷つくようなことを言ってしまうのは避けたいところですね。

前髪だけで見てもこんな心理が隠れている

髪型は様々な心理が隠れていますが、前髪だけで見ても様々な心理が隠れています。

  • 前髪を下ろしている人は若々しいイメージがありますよね。
    このようなタイプの人は自分の世界を大切にする人で、おっとりしたタイプの人が多いようです。
  • 前髪がぱっつんで眉毛よりも上の人は、自立心が強く努力家です。
    人見知りの人や感受性の豊かな人に多く見られるタイプです。
  • 前髪をセンターで分けている人は、自分の価値観を大切にするタイプです。
    さっぱり系で社交的なので、頼りにされることが多いのです。
    頼られることが多いので、甘えることが苦手ということもあります。
  • 前髪をセンターで分けていておでこを出している人は、目立つことが好きで思ったことはストレートに伝えます。裏表の無い人で、寂しがり屋に多いです。
  • 前髪を右に分けている人は周りから良く思われたいという気持ちが強いです。
    人間観察力が優れています。
  • 反対に左に分けている人は感情が出やすいタイプです。
    責任感が強くリーダータイプの人に多いです。