婚約破棄、その後色々と不安で仕方がない時に考えるべきこと

婚約破棄という結果になってしまった場合、その後色々なことに対して不安しか感じませんよね?
婚約破棄になってしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか。

婚約破棄と聞くと、とてもネガティブな出来事で触れてはならないような空気になってしまいますよね。
もちろん、ショックな出来事で立ち直るのにも時間がかかります。

そんなお悩みのにあなたに、不安を感じながらもどうすれば前向きになることができるのかの方法を、ここではご紹介していきたいと思います。

婚約破棄。その後幸せになれるのか不安。婚約破棄になる原因とは

婚約を破棄する可能性のあるカップルは、どちらかに忘れられない恋人がいる事が多いです。お互いに結婚を意識して婚約したはずなのに、いざ結婚が近くなってくると過去の恋人にすがりたくなってしまう人がいるのです。付き合っている時に、元彼や元カノのことで揉めたことがあるカップルは注意しましょう。

結婚すると、交際の自由がなくなってしまうと考え、結婚する前に昔の恋人とケリをつけておこうと再会と考える人もいます。婚約相手のそのような行動を見て、今後の結婚生活に不安を抱くのはわかりますよね。過去の恋人は婚約するまでにきちんと清算しておきましょう。

婚約期間中に2人の間に大きな壁が出来ます。それは結婚式の準備。はじめて2人で行う共同作業なので、準備期間中に喧嘩してしまうのです。壁を2人で乗り越えるからこど、結婚式の後には距離が縮まるのです。しかしその壁を乗り越えようとしない相手を見て、婚約破棄を考える女性も意外と多くいます。結婚式に夢を抱いているのは女性の方が多いからです。

そして婚約中の女性に多く見られるのがマリッジブルー。彼との幸せな結婚生活を夢見ますが、本当に2人でやっていけるのか精神的に不安になるのです。誰でも通る道と言われていますが、婚約破棄の大きな原因の1つです。交際期間の長さや結婚式の有無のかかわらず「結婚」ということが憂うつになるのです。

婚約破棄をしたその後、漠然とした不安。この気持を乗り越えるための前向きな考え方

これは気休めにしかならないかもしれませんが、考え方によっては、婚約破棄は離婚するよりもいいのかもしれません。もし結婚準備に向けて新居を借りていたり、式場の予約をしているなら、キャンセル料の支払いをすることがあり色々大変です。しかし今後の事を考えると離婚するよりもいいと考えるほうが、気持ちは少し和らぎます。

その理由については、離婚は、今までの結婚生活の積み重ねなので手続きが面倒です。財産分与、子供の親権、養育費など手続きが必要になります。しかし婚約破棄の場合は積み重ねが少ないのです。

離婚すると人生に深い傷を残すことになります。離婚後に再婚する時も、人によってはバツがついていることに引け目を感じてしまう人もいます。しかし婚約破棄なら傷も浅く、新しい人生を歩みやすくなります。離婚が悪いわけではありません。婚約破棄の場合は戸籍も汚れることがなく新しい生活を始めやすいということになるのです。

婚約破棄は単なる失恋。その後の結婚に不安を感じることはない

驚くべきことにある調査においては、10人に1人は婚約破棄しています。しかし多くの人が経験しているのに情報があまりにも少ないのです。理由は婚約破棄が衝撃的な上に、汚点に感じるからです。タイミングなのかもしれませんが、婚約破棄は失恋と同じです。

婚約破棄後時間が経過し、また良い縁に恵まれたときには、この人と幸せになると意気込まず、幸せになれたらいいなくらいの気持ちで恋愛を考えるようにすると楽です。又婚約破棄をするかもしれないという不安はあります。自分が不安だと婚約者はもっと不安になります。不安を感じないことが幸せな結婚生活の鍵になるでしょう。

婚約破棄のショックは、食べ物でセロトニンを作り出して乗り切ろう!

セロトニンは幸せを感じさせるホルモンとして知られています。ストレス解消、疲労の早期回復ネガティブ思考の減少、ポジティブな考え方、睡眠改善などの精神的な安定をもたらします。過度のストレスによってもセロトニンの量が足りなくなります。

トリプトファンと言う必須アミノ酸がセロトニンを作る材料になります。トリプトファンを効果的に摂取できる食べ物が精神的ストレスに効果があります。ストレスに効果のある食べ物を紹介します。

大豆製品の豆腐や納豆、味噌などには良質なトリプトファンは含まれています。豆乳やプロテインのように飲んで摂取することも出来るのです。

牛乳やリーズ、ヨーグルトの乳製品にもトリプトファンが含まれています。大豆製品に比べて多く摂取することは難しいです。バナナはトリプトファンと共に、ビタミンB6、炭水化物を摂取することが出来るのでセロトニンを作り出す食べ物と言ってもいいです。

婚約破棄のショックは食べ物でセロトニンを作り出し乗り切るようにしましょう。

婚約破棄に至るまでの原因は?婚約破棄の原因がこれなら、結婚後もうまくはいきません

婚約破棄になる原因を紹介します。

  1. 浮気
    婚約破棄をする理由の1つに相手の浮気。将来を誓った相手がいても、どちらかが浮気をしてしまったという理由です。もし浮気だとしても、これから結婚して家庭を築いていくことを考えると先が思いやられるのです。相手の裏切りによる精神的なショックや、親からの心象も悪くなるので復縁をするのはとても難しいく婚約破棄のきっかけになるのです。
  2. 金銭面
    結婚前は別々に暮らしているため、結婚後の2人の経済状況を考えた時に不安になり婚約破棄をすることもあります。独身の時は自由に使えたお金が、結婚すると生活費に消えてしまうからです。又婚約後にカップルのどちらかに借金があったことが判明したり、賭け事の趣味が発覚するなど、今後の結婚生活にマイナスな事実が判明したことで婚約破棄になることもあります。
  3. 両親
    恋愛期間中は自分たちのことだけを考えていればいいです。しかし結婚となると2人の両親、姉弟とも付き合いをしないといけません。女性の場合は嫁として相手の両親の介護が出来るか不安になったという理由や、学歴を気にする両親だったり、結婚式にアレコレ口出しをしてくるなど理由は様々です。