余裕がない彼氏の心理と別れたくない彼女が取るべき行動

彼氏の仕事が忙しくてなかなか会う時間がないとか、連絡をする暇がないというのはよくある話しです。

しかし、このような生活が長く続くと、心に余裕がない状態になり、仕事を優先して恋愛は二の次に考えてしまう男性も多くいます。

仕事に追われ、彼女との別れを選んでしまうのは、どのような心理なのでしょうか。
彼から別れを告げられたけど、別れたくないという場合には、どのような行動を取れば良いのか考えてみましょう。

仕事が忙し過ぎて余裕がない彼氏…別れを考えてしまう彼女

せっかくお付き合いしているのに、仕事が忙し過ぎて余裕がない彼氏って、いますよね。
時々なら許せても、それがいつも当たり前になってしまったら、彼女の方でも、別れを考えてしまう事でしょう。

いくら好きな彼氏でも、滅多に会えないのなら、付き合っている意味もわからなくなってしまいます。
「私と仕事どっちが大事なの?」なんてセリフ、言いたくありませんが、頭の中でグルグル回ってしまうでしょう。

彼氏としても、彼女とデートをしたり、プレゼントをするためには、働かなくてはいけません。
しかし、選んだ仕事が忙しいと、彼女とも満足に会えず、何のために働いているのか、わからなくなってしまうことでしょう。

そんな時に、彼女から別れを切り出された時、彼氏は強いショックを受ける事でしょう。

彼氏が別れを考える余裕がないことの原因は?

彼氏が別れを考える余裕すらなくなってしまうことの原因は、どういったものなのでしょう?

それは、第一に「仕事」です。
会社での仕事は、多岐に渡り複雑だったり、厳しいノルマをこなす為に、常に時間に追われています。

黙々と作業に専念できれば良いのですが、会社は人間関係も絡んできます。
会社の内部の人間だけではなく、取引先のお客様など、神経は常に尖らせているはずです。
そんな思いをして、なんとか生活の基盤を築こうとしていたら、彼女との事はおろそかになってしまい、彼女を怒らせて、別れようと思われている事にも気付けないかも知れません。

また、なかには、仕事の面白さに目覚めてしまい、夢中になりすぎるあまり、彼女との付き合いが希薄になってしまっている場合もあります。
なかなか会えなくても、電話やメッセージのやり取りをしておけば、意思の疎通もすれ違わずに済むかもしれません。

余裕がない彼氏から別れを告げられた時にしてはいけないNG行動

仕事で余裕がない彼氏から別れを告げられた時に、してはいけないNG行動があります。
万が一自分がその立場になっても、そのNG行動をしないようにしましょう。

  • 何度も電話やメールをする

別れ話が終わったのであれば、すっぱり諦めて連絡を取らないようにしたいところですが、どうしても納得いかないという人は、何度も電話やメールをしてしまいがちです。
しかし、別れの理由が仕事の忙しさで時間がないことなのですから、電話やメールで彼氏の仕事の邪魔をするのはやめましょう。

  • 気を引こうとして、仮病を使ったりする

彼氏と別れたくないあまり、具合が悪くなったなど、仮病を使って気を引くのはやめましょう。
最初のうちは心配してくれていても、仮病を見抜かれたときは、二度とかまってくれなくなる可能性があります。

  • 彼氏の実家や職場まで行く

連絡が取れなくなって、あまりに心配だからと言って、実家や職場まで行くのはやめましょう。
特に職場まで行くのは非常識です。ストーカー扱いされる可能性があります。

余裕がない状態の彼氏にあなたがとった行動が別れの原因かも

彼氏の仕事が忙しくて、なかなかデートの時間を取ってもらえなくて、不満に思う彼女は、数多くいるでしょう。
しかし、デートの頻度がどのくらいで、あまり会えていないと感じるかは、人それぞれです。
週に1回のデートで不満を感じる人もいれば、月に1回くらいになって、初めて「あまりデート出来てないな」と感じる人もいます。
一般的には、月に1回のデートなら「彼氏は仕事で忙しいんだね」と思われますが、週に1回のデートは、普通と言えます。

彼氏が余裕がなくなるほど、仕事で忙しいのに「週に一回のデートじゃ足りない。毎日会って」と言われたら、彼氏は別れを考えてしまうかも知れません。

これは、あくまで極端な例ですが、他にも「疲れているから家でゆっくり過ごしたいのに、無理やり外に連れ出される」や、「仕事の愚痴を言いたくても、聞いてもらえない」などのことをされたら、彼氏としても、心の余裕がなくなってしまうかも知れません。
つまり、あなたがとった行動が、別れの原因になる可能性もあるのです。

彼氏と復縁を考えるなら彼の仕事の頑張りを認めて

彼氏が仕事の忙しさから余裕がなくなり、その結果別れてしまった場合、もう一度お付き合いする事は可能でしょうか。
それは、イエスでもあり、ノーでもあります。

元々、別れる原因となってしまったのは、彼の仕事の忙しさによるものですので、あなたの事を嫌いになったのでなければ、復縁は充分に考えられます。
しかし、別れる前に、彼の仕事の忙しい理由を「仕事が出来ないからじゃない?」とか「仕事を言い訳に、浮気してるんじゃないの?」などと、キツイ言葉で彼氏を責めるのでしたら、正直復縁は難しいかも知れません。

もし、彼氏との復縁を考えるなら、彼の仕事の頑張りを認めてあげ、応援する気持ちでいましょう。
具体的に出来ることは、「待つ事」と、「褒める事」です。
彼氏に散々待たされて、腹が立っても「私が待った分だけ、仕事を頑張ったんだから、気にしないで」などと、彼氏をねぎらうような言葉をかけてあげるように心がけましょう。