彼氏がケチでも旅行を楽しむコツと上手な付き合い方とは

彼氏がケチだと一緒に旅行に行っても、なんだかガマンの多い旅行になりそうで不安になりますよね。

では、そんなケチな彼氏と一緒に旅行を楽しむならどうしたらいいのでしょうか?楽しく過ごすコツとは?

また、ケチな彼氏はどうしたら変えることができるのでしょうか?上手な付き合い方とは?

そこで、彼氏がケチでも旅行を楽しむコツと上手な付き合い方などについてまとめてみました。

彼氏がケチでも旅行に行きたい!うまく付き合うには?

旅行は、普段と違う気分で相手のことを見直すきっかけにもなります。

普段はケチで、あまり贅沢をしない彼氏に「たまには旅行に行こうよ!」と誘ってもあまり良い返事は期待できないかもしれません。

旅行と言っても、旅行の金額はピンキリですが、それなりにお金はかかるものです。

旅行は頻繁には無理でも、一年に一回特別な記念日などに、ちょっと豪華なディナーや1泊程度の旅行になら応じてくれるかもしれません。

あなたのことを大切に想っていてくれるのなら、男性は好きな女性の笑顔が見たいと思うものです。

お金の使い方も人それぞれなので、普段からあまりお金を使わないような人もいれば、特別な時などには惜しみなく使うという人もいます。

彼氏のお金の使い方がケチだなと感じている場合、そのことを胸に閉まったまま付き合っていても、彼氏本人は自分のことをケチを少しも思っていないということもあります。

金銭感覚の違いで後々大きなトラブルになるのなら、思い切って彼氏に思っていることを伝えてみるのはいかがでしょうか。

大事な彼女が伝えることで、彼氏は初めて気づくということもあり得ますし、それで多少改善してくれるのであればベストですよね。

逆に、言ってもまったく変わらないのなら別れの選択も考えた方が良いでしょう。

ケチな彼氏との旅行を楽しく過ごすコツは?

旅行すると決まれば、どこに行くかなど旅行のプランを立てますよね。

ケチな彼氏にプラン決めを任せてしまうと、旅行代金を少しでも安いところというのを最優先で選ばれてしまうことがあります。

なので、あなたも旅行プランに積極的に参加することが大切です。

旅行代金の中には、交通費やホテル代、食事代、レジャー代など、かかる項目がたくさんあります。

すべてを豪華にしてしまうとかなりお金がかかってしまいますし、逆に抑えすぎても旅行を楽しむことができなくなってしまいます。

2人で話し合い、譲れるところは譲るなどすることも大事ですが、自分が優先的にお金をかけたいところは強く伝えておいた方が無難です。

人によっては、ホテルは普通でもいいけど食事は豪華にしたい派や、ホテルとレジャーは豪華にしたいけど交通費は安くて良い派など様々です。

お金の使い方にメリハリをつけて、楽しい旅行をしたいですね。

ケチな彼氏を変えるには友達カップルとの合同旅行?

ケチな人というのは、お金が高いか安いかということに重点を置いているため、外食でも明らかに高いところは自ら勧んで選ぶということは少ないでしょう。

このようなお店にあなたの奢りで入ったとしても、頭の中では「この肉の値段は○○円、前菜が○○円」とお金の計算をしていたり、「うわ!高い!」など恥ずかしいことを言ってあなたが恥ずかしい思いをすることもあります。

彼氏を変える方法

お店に行くのではなく、高級な食材を使った手料理をふるまうということです。

最初に「このお肉高いんだよ」とは言わず、彼から「美味い!」という言葉を待つのです。

こうすることで、高級なものも案外悪くないなと彼氏が思ったらこっちのものですね!

また、友達カップルとの合同旅行も彼氏のケチな性格が変わる良いきっかけになる可能性があります。

あなたと2人だけの旅行では、終始いかに安く済ませるかに集中している彼氏も、他のカップルがいることで、自分の主張をしづらくなります。

普通の金銭感覚での旅行を体験することによって、こういう楽しいお金の使い方もいいなと思うかもしれません。

ケチな彼氏を変えることができる方法とは

ケチな彼氏をなんとか変えたいと思う女性も多いのではないでしょうか。

ケチが元々の性格であれば、何か大きな変化がないと変わるのは難しいでしょう。

付き合い期間が長いカップルの中には、最初からずっと彼氏がケチのままというケースもありますよね。

この場合、彼氏は彼女が自分から離れていくことはないという自信があるということも少なくないのです。

彼氏のケチな性格を変える有効な手段

他の男性の影を匂わせるという方法がおすすめです。

「会社の先輩から食事に誘われてるんだよね」とか、「今日、取引先の人から連絡先書いた名刺もらっちゃった」など、他の男性にとられるかも!という危機感を彼氏に持たせることができます。

また、このような危機感を与えることで、このままの性格では彼女から別れを切り出されるかも!という恐れから、今までの金銭感覚を見直すかもしれません。

彼氏のケチさも魅力のひとつかも

「ケチ」というと、マイナスのイメージの言葉にも思えますが、考え方を変えるとそれだけ金銭感覚に敏感であるということが言えます。

極端ですが、月々の給料のほとんどを趣味やギャンブルに使う浪費家より、最低限のお金で堅実に生活する人の方が、将来的に見ても安心ですよね。

将来、結婚することを考えると家のお金の管理、またお金の運用までもしてくれてお金も溜まりそうです。

根本的にケチな人というのは、無駄なことに他人のためにお金を払いたくないとか、貯金するのが大好きという人が多いので、同じ世代の人よりも貯蓄がある人が多いのです。

付き合っている時には、うんざりしてみえるケチな部分も、将来的に見ると魅力として考えることもできます。