野球とサッカーの両立は難しい?どちらもしたいときには

野球とサッカーを両立したい!どちらもやってみたいと子どもに言われたらあなたはどうしますか?どちらかひとつを選ばせますか?

どちらもやらせてはあげたいけれど、親としてはひとつにしてほしいと思いますよね。

そんな、野球とサッカーの両立できるのかどうかで悩んだときにはぜひこのようなことを参考にしてみてください。両立するための方法を紹介します。

野球とサッカーどちらもやりたいと言われたら

スポーツが大好きなお子さんがいると、「これもやりたい、あれもやりたい」など、自分の子供がこれほどスポーツに関心があるのだなと嬉しい悩みを持つのではないでしょうか。

野球もサッカーもどっちもやってみたい。そんな事をお子さんに言われたら、どのように対応していきますか?

野球もサッカーも両方やらせてみる

途中で「こっちの方が自分に向いている」とわかってくることもあると思います。まずは、両方やらせてみて、どちらに向いているのかを後で判断しても遅くはないと思います。

両方やらせてみて、より合っている方に、後から絞る。そんな育て方もありますよ。

楽しくできるスポーツを見つけてあげる

両方やらせてみて、子供が「こっちが楽しい」と思えるものを選んでいけば良いと思います。スポーツは楽しむものですから両方やらせてみて、子供が楽しむ方を選んでいくべきだと思います。

しかし野球とサッカーの両立は難しい

私の子供はまだ小さいし、野球とサッカー、両方やらせてあげるとなると、両立は中々難しいような気もします。そういった場合はどうしたら良いでしょうか。

そんな悩みを抱えているお母様、いますよね。

両立はスケジュールがかぶることを覚悟した方が良い

二つスポーツをする場合、試合や練習のスケジュールはかぶってしまいます。そうなると、どちらかを選択するしかないと思います。思った以上に忙しいスケジュールになるので、両立できるかどうかは、本人がどれだけ二つのスポーツを両立できる覚悟があるかにもよると思います。

両立は実力がモノを言う

あとは、あなたのお子さんがどのくらいの実力があるかにもよると思います。こちらのスポーツではそれほどだけど、こっちでは優秀。そう結果が見えてきたら、あっさり一つやめてしまう方が、本人や家族の負担も少なくなると思います。

野球とサッカーの両立をさせるならクラブがおすすめ

お子さんも大きくなってきたら、野球やサッカーなどの習い事をさせなくてはいけなくなりますよね。本人も「このスポーツをしたい」と意気込んでくることもあると思います。

スポーツをさせることに問題はありません。でも、その時に少し考えて下さい。スポーツをさせるとしても、スポーツ少年団ではなく、クラブに入部させる方が親の負担も軽くて済むと思います。

スポーツ少年団だと、金銭的には楽です。ですが、その分、親の活動が多いので、負担は大きいと考えた方が良いと思います。例えばですが、野球、サッカーどちらにしても、経験があるのなら、あなたの旦那さんがコーチとして抜擢されたりして、余計な負担や悩みが増えてくると思います。

その点、クラブはそのような負担がありません。お金はかかるけれど、その分親に対する負担も軽減されるので、あなたのお子さんがスポーツを始めるのであれば、クラブに入ることをお勧めします。

野球とサッカーを両立することでどちらがやりたいのかに気づける

子供が、野球もサッカーもやりたいというので、やらせてみる。両方やらせた結果、お子さんはどんな事を学ぶと思いますか?

野球・サッカー、自分がどちらに向いているかを確認できる

子供も最初から「自分はこの分野の方が向いている」という風に自分の得意分野を初めから把握している訳ではありません。それを両方経験することによって、「自分はこっちには向いてないけれど、こっちでは優秀な成績を残すことができる」など、自分がどの分野に向いているのか、方向性がつかめてくると思います。

それを幼い頃に経験できることも良い経験だと思います。自分の弱点だけではなく、強い点にも気づけ、「だったらどうすれば良いのか」という対策を幼い頃から練ることができます。それが後々、良い経験として積み重ねられる訳ですから、初めは二つとも両立して、自分に合っている方を選択していく事が良い経験になると思います。

野球とサッカーの両立は親のサポート次第!スケジュールを把握しましょう

野球とサッカーを、あなたのお子さんが両方の競技に忠実でありたいと思っているのであれば、恐らく、お子さんの体力と時間を上手に使う工夫が必要になってくると思います。

二つ競技を両立させることになるので、スケジュール(時間の管理)も大変です。

上記でも少し触れていますが、両立はどちらか一つを取る必要が出てきます。休む方の監督やコーチには、休む連絡をなるべく早く(目安として1週間前)にする必要も出てきます。

体力がないと両方はこなせませんから、栄養をよくとること、睡眠時間もしっかりと取らなくていけません。その為には、食事の時間を削らなくてはいけないかもしれませんし、テレビを見る時間を短縮するなど、家族ぐるみで、「じゃこれはどうするの?」と話し合う時間を設けることも、スポーツを二つ両立するのに大切な要素になってくると思います。

時間をどうやって管理していくのか。本人の努力と家族のサポートが必要になってくると思います。

野球とサッカー、スポーツ好きなお子さんは両方やってみたい、目を輝かせながらあなたにそう言ってきていると思います。どちらのスポーツに向いているのかまだわからない状態ですから、両方やらせてみると良いと思います。より得意な分野がわかれば、そちらに集中させて、楽しくスポーツをさせていかせると良いと思います。また、クラブの方が親の負担が軽くなるので、ある程度お金がかかっても、あなたに負担がいかなくなる、クラブを選択すると良いと思います。