顔が大きい男の思い込みをバッサリ!似合う髪型と着こなしテク

顔が大きい男はモテないと思っていませんか?
顔の大きいのがコンプレックスのあなたは、モテないのもその顔の大きさにしているだけかもしれません。
実は顔の大きい男性でもモテるメリットがあるのです。

そこで、顔が大きい男性について、モテない思い込みや顔が大きい男性でもモテるメリット、顔が大きい男性に似合うおすすめの髪型や小顔に見せる着こなし方法、小顔効果を狙ったアイテムなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、今までコンプレックスに感じていた顔の大きさがそれほど気にならずに、自信を持ってファッションも楽しむことができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

顔が大きい男がモテないのは思い込み

顔が大きいことがコンプレックスの男性がいます。

お笑い芸人でも顔が大きいことことでモテないキャラを売りにしている人がいますが、実際に顔が大きいだけで、モテてないと決めつけてしまうのはいかがなものでしょう。

とはいっても残念ながら「顔が大きい=モテない」という括りは存在しています。
そのような傾向にあるというだけで、必ずしもそうとは限らないことを顔が大きいことがコンプレックスの男性にはわかってほしいです。

そもそも、オデコの広さや輪郭、パーツの位置によっても顔の大きさの見え方は様々です。
それによって、顔が大きいと思い込んでいるだけかもしれません。顔が大きいからということと、モテないことを一括りししてしまうのはどうかという疑念は残ります。

顔が大きい男性でもモテるメリットとは

顔が大きい男性でもモテる人はいます。
というより、モテる男性は顔の大きさなど関係なくモテます。

顔が大きいからと諦めている男性がいますがそれは勘違いで、あなたのその気持がモテない方向に持っていってしまっているのです。

人間はどこかコンプレックスに感じている部分があると、自信のなさから消極的になってしまいます。
その心が女性の前でも出てしまっています。

モテる男性は顔の大きさに関係なく明るく社交的な男性です。
顔が大きいからモテないのではなく、顔が大きいことでコンプレックスに思っているその気持がモテない原因だと言えます。

そして、顔が大きいことは悪いことだけではありません。
「第一印象に特徴があると覚えてもらいやすい」これは考えようによってはイメージがよくないと感じるかもしれませんが、そう思ってしまえばそれまでです。
コンプレックスは一方方向から考えるのではく多方面から考えるとメリットにもなり得ます。

このようなポジティブな心を持つことで自然と女性の前でもその心は現れます。

ネガティブで自信なさげな男性はあまりモテる傾向にはありません。
あなたも顔が大きいことでこのような傾向になっているかもしれませんね。

今日から「顔が大きいからモテる」「覚えてもらえる」「顔の大きさは関係ない」と前向きに捉えていきましょう。

顔が大きい男性に似合うおすすめの髪型

顔が大きい男性はそのコンプレックスを隠そうと髪型を伸ばしがちです。

しかし、コンプレックスは隠そうとすればするだけ逆効果になってしまうことがあるんですよ。
もしかすると、その隠そうという気持ちが全面にでてしまい、逆に顔の大きさを目立たせていませんか。

髪型が余計に顔の大きさを強調してしまっていることなど他人は本人を目の前にして言えません。
言ってくれるのは親しい家族や彼女でしょう。
しかし、誰も指摘してくれなく不安に思っているなら、美容室に行った際に美容師さんに相談してみましょう。

あなたの顔の特徴に似合った髪型をオススメしてくれるはずです。
美容師さんはできるだけお客さんの要望に応えるのが仕事なので、お客さんがこうしてほしいと言ったことに否定はできないのです。

なので、先にあなたから相談を持ちかけアドバイスをもらってその髪型にしてもらいましょう。

顔が大きい男性に似合う髪型は、長めの髪型いわるゆイケメンヘアではなく男らしく短髪です。

ソフトモヒカン、ツーブロック、ベリーショートなど短髪でもいくつかの種類があるのでヘアアレンジを楽しめます。
前髪は思い切って上げるのがオススメです。

コンプレックスがあるなら髪型で隠そうとするのではなく、活かしてみましょう。

顔が大きい男性は小顔に見せる着こなし方にも工夫を

顔が大きい男性はへアスタイルに続き、服装で顔の大きさを強調してしまうことがあります。

顔が大きい男性が控えたほうが良い服装はタートルネックです。
タートルネックは首元をすっぽり隠してしまうので、顔だけが強調されてしまいますので気をつけてください。

理想の服装としては首元を出すVネックです。
体型にコンプレックスを持っている人は体の細い部分を見せた着こなしがオススメです。首、手首、足首を見せることで痩せ効果があるんですよ。
これは、どのファッション雑誌を見ても参考事項として載っていますよ。

着ぶくれしないスッキリとしたトップスにパンツ、そして服であればボリュームあるジャケットで小顔効果を取り入れてみましょう。

ヘアスタイルに関しては顔が大きいことを隠すのは逆効果になりますが、服装ができるだけ小顔効果のあるものを取り入れていくと良いでしょう。

小顔効果を狙ったアイテムを上手に使いましょう

顔が大きいとヘアスタイルや服装に注意ですが、小物を上手に使って小顔効果をだしてみましょう。

小顔効果のある小物

ネックレス

短めのネックレスは首元が詰まって見えてしまうので、長めのネックレスで縦ラインを意識しましょう。

ツバ広ハット

ツバ広ハットは小顔効果がある小物の中でも鉄板アイテムです。
ツバの広さを小顔に見せてくれます。

ストール

ストールなど小物を使うと目線を顔からずらす効果があります。
緩めにボリューム出すように首元に巻きましょう。